« カーポート施工なら 福島県郡山スミ建へ | トップページ | APS工法勉強会 »

2009年11月18日 (水)

福島県大工業協会 郡山支部

 今日は、社団法人 福島県大工業協会郡山支部の今後の活動について話し合いが行われました。Dvc00129

皆さん、県の匠賞や棟梁賞などを受賞されている方々な上、郡山高等職業能力開発校の校長先生を始め、指導教員の方々ばかりでおそれ多かったです(^ ^)(ちなみにツボイは事務局ですが・・・)

 やはり、その中で、今の若い方々の技術の低下が話題になっており、ツボイプレカットを使っているようではダメだ!とおっしゃっていらっしゃいました(^ ^;)

 先日のブログでご報告致しました、浅尾氏のご公演の中にも、これからは技術の継承に対しての助成金などももっと力をいれたい民主党の意向もお話されており、今後も重要な問題になってくるのではないかと思います。

 大工さんの技術。住には絶対欠かせません。これからは一層重要になってきますね。

|

« カーポート施工なら 福島県郡山スミ建へ | トップページ | APS工法勉強会 »

コメント

プレカットの採用、難しいところ何でしょうけど、現実、頼らないと現場が立ち行かない状態になっているのも・・・

投稿: 設計屋 | 2009年11月19日 (木) 07時56分

そうですね。。。手刻みが出来る大工さんが少なくなってますからね(。>0<。)

投稿: dorami | 2009年11月20日 (金) 04時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島県大工業協会 郡山支部:

« カーポート施工なら 福島県郡山スミ建へ | トップページ | APS工法勉強会 »