« 建築士事務所協会 県中支部 青年部発足! | トップページ | 新政権で住宅政策はどう変わる? »

2009年11月10日 (火)

きつつき会第六回開催! パース講習会

 本日は、きつつき会(住宅を研究する工務店さんの集まり)の第二期第六回勉強会 パース講習会第二回目が行われましたDvc00033

今回も、多数の工務店さんがご参加してくださり、一生懸命受講されていました(^ ^)

 まず最初に2点透視の書き方を学びましたが、お恥ずかしいながら私はチンプンカンプン・・・(^ ^;)

 休憩時間に皆さんの様子を伺いに行ったら、工務店さん達がすっごい上手なのに、大変びっくりしました(* *)(どうやら、私と隣にいたツボイの営業課長が低レベルだったらしい・・・。)Dvc00034

なるほど分かった事が、もし、お施主様の前で書くとしたら、全体像を描くなら前回習った1点透視の方が良いと言う事です。

 1点透視だと、3面(正面と壁2面)が描けますが、2点透視だと2面(壁2面)しか描けないです。また、1点透視の方が比較的簡単!

 その後は、人物の書き方、家具の書き方を勉強しました。Dvc00031

 本当に、佐々木慶子先生(アトリエ彩苑代表)は優しく、分かりやすく、そして褒めて教えてくださるので、大変に感謝しております!

|

« 建築士事務所協会 県中支部 青年部発足! | トップページ | 新政権で住宅政策はどう変わる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きつつき会第六回開催! パース講習会:

« 建築士事務所協会 県中支部 青年部発足! | トップページ | 新政権で住宅政策はどう変わる? »