« パース講習会 | トップページ | 2日目の研修&福島の工務店さんに会えるイベント紹介 »

2009年9月11日 (金)

APS工法CADと構造計算

 昨日は、毎日毎日「早くやらねば・・・」と焦っている、APS工法の導入は東京の田町にあるNETEAGLEさん、もう一つの課題、構造計算の導入の為に横浜市鶴見にあるナイス(株)さんに行ってまいりました。Dvc00020

構造用のCADでも、NETEAGLEさんのCADは誰にでも出きる様に自動生成機能が充実している(逆に特殊に変更しづらい所もあるようですが)そうです。Dvc00016 例えば車を運転するとき、初心者でもできるのがオートマティック車、プロ向けがマニュアル車のように、こちらのCADは勉強すれば何とか私にも(?)出来、ツボイプレカット自慢のスーパーCAD、力丸部長のような(この時同行してました)プロはやはり細かく直したい時に直せないので物足りないそうです。

まあ、いずれにせよ、早急に導入する事に決めました。

そして、午後からは構造計算についての勉強会に参加してまいりました。Dvc00013

構造計算の必要性から始まり、プランの工夫でコストがどういう風に変わるか、構造計算付住宅を差別化に使っている建設屋さんの事例紹介まで盛りだくさんでした。

その中でも勉強になったのが、プランの工夫でコストが変わってくる点です。例えば屋根勾配3寸と6寸では3寸の方が筋交いと火打ち材などが減るとか、大きい部屋の位置をある場所に変えると体力壁が○枚減るとか、細かい点ですが色々と教えてもらいました。Dvc00006

 プレカット事業部部長も話を聞き、一段と構造計算をツボイプレカットに導入する事に意欲を持ってくださったので、これも早急に導入しようと思います!

 乞うご期待

|

« パース講習会 | トップページ | 2日目の研修&福島の工務店さんに会えるイベント紹介 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: APS工法CADと構造計算:

« パース講習会 | トップページ | 2日目の研修&福島の工務店さんに会えるイベント紹介 »