« リフォーム市場 | トップページ | 明治大学マンドリン倶楽部 »

2009年9月16日 (水)

MBA21 どうなるこれからの日本の政治

 昨日は、MBA21と言う、異業種交流会の勉強会に初めて参加してきました。

 事務局をされている方が作家の星先生と言うことで、とっても文化的な話だったり、難しい話だったらどうしよう(T T)と不安を胸に行ったのですが・・・

ところが、講師の河村和徳先生(東北大学大学院情報科学研究科准教授)の楽しく分かりやすい講義のお陰でとっても楽しく聞く事ができました。Photo

確かにビビリながら行ったものの、考えてみれば「マニュフェストに見る総選挙~どうなるこれからの日本の政治~」と言う題材からすると文化的?になるのはありえない話だったのかもしれませんね(^ ^;)

 今回の衆議院選挙の分析では、民主党が良くて投票した方は少なく、自民党がダメだから民主党と言う方が多かったのではないかとの見方でした。

 それが顕著なのが、民主党に投票しておきながら、民主党が政権をとったら何をやってくれるの?と言う質問が意外に多いそうです。

 確かに、これをやってくれるから民主党に投票しよう!ではなかったと言うことですよね(^ ^)

 また、立候補者に実施したアンケートと同じ質問に有権者が答えることで、各党・候補者と有権者の回答がどれだけ近いかを数値で示す「ボートマッチ」と言うのがあるらしいです!

ぜひともこちらのサイトも見てみてください→http://mainichi.jp/select/seiji/eravote/index.html

Photo_2

|

« リフォーム市場 | トップページ | 明治大学マンドリン倶楽部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MBA21 どうなるこれからの日本の政治:

« リフォーム市場 | トップページ | 明治大学マンドリン倶楽部 »