« 社内ロールプレイング | トップページ | 年に一度の献血 »

2009年8月 6日 (木)

森林環境税

 先日、「森林環境基金事業タウンミーティング」に参加して参りました。Dvc00001

私も知らなかったのですが、県民税に森林環境税と言う税金が掛かっていたらしく、年1000円、県民の皆様から納めて頂いているそうです。

 何を目的としているかと言うと、「森林を県民共有の財産として保全し、健全な状態で次世代に引き継ぐ為」と言うことで、平成18年度から徴収しているそうです。

 確かに、「土石流出や災害防止、水源、二酸化炭素の吸収、木材供給・・・etc」森林が私達の暮らしを支えてくれていますものね (^ ^)/

なんせ、森林が整備されないと材木屋が営業できない!?

なんて。自分の事ばかりでなく、日本の伝統文化である木造住宅を造り続けるためにも本当に重要だな~と思いました。

 この日は、県内の木工団地の組合の方、山主、製材所関係など多数の方々が参加して活発なご意見が交わされました。

|

« 社内ロールプレイング | トップページ | 年に一度の献血 »

コメント

はじめまして。検索でこちらのブログを知りました。
私は県北のタウンミーティングに参加しましたが、参加者の殆どが森林・木材関連業者という感じで、「環境」という視点からの意見が少なかったと実感しています。
森林環境税には賛成ですけど、現在の使われ方を見ていると、「林業補助税」的な意味合いが強すぎると感じています。
関連記事をトラックバックさせていただきました。

投稿: 楽山 | 2009年8月21日 (金) 13時36分

コメントありがとうございます!
ブログを拝見させて頂きました。
あの時の説明より大変勉強になりました。

投稿: dorami | 2009年8月22日 (土) 05時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森林環境税:

» #886 森林環境基金事業タウンミーティング県北地区に行ってみました [楽山舎通信]
県民一人1000円の森林環境税。カネも出すけど口も出すんです。 [続きを読む]

受信: 2009年8月21日 (金) 13時32分

« 社内ロールプレイング | トップページ | 年に一度の献血 »