« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月29日 (月)

手間がかかる程気密性アップ!?

 今日は、東山ヒルズにある、㈲折笠工務店さんの新築途中の現場にお伺いしてみました!

 その中で、専務さんが一生懸命、気密シートと言われる外部周りに貼るシートを貼っていらっしゃったので何か不自然で、「普通こんなに手間が掛かるものなんですか?」と聞いてしまいました。Dvc00005

普通は、貼って終わりなのですが、折笠工務店さんはスーパーウォール工法を採用されている為、高気密、高断熱、そして耐震性と大変優れており、その為の手間は大変掛かっているものになっています。

隙間と言う隙間には写真のようなパッキンや、吹き付けの断熱材が至る所に充填されています。

見えない部分だからこそこの気の使いようがうれしいですね~(^ ^)Dvc00001

8月1日(土)、2日(日)にはこちらの現場の構造見学会、歩いて50Mくらいの所にある1年くらい前に折笠さんで建てたお宅の内覧会が同時開催されるそうです!

予約制にする予定だそうですので、ぜひとも予約を!!

お問い合わせはこちらから・・・

http://ie.kabu-tsuboi.com/list/data_20090310060323331834.html

〒963-1247 福島県郡山市田村町下道渡    [ 電話 ] 024-955-4055

メール:orina114510@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

研修旅行

 昨日から一泊で、お客様の研修旅行に参加させて頂きました(^ ^)/~旅行先はなんと東京!!なかなか渋いところに行ってきました。

初日は、上野→旧岩崎邸(三菱重工創業者の邸宅)Dvc00057 →谷中(日暮里)Dvc00056 →上野西洋美術館Dvc00051 →鳩山会館Dvc00047 →草彅公園(ウソ、桧公園)→目黒雅叙園→水月ホテル鴎外荘(森鴎外の居宅)

二日目は、回向院(吉良邸跡)Dvc00044 →富岡八幡Dvc00040→江戸深川資料館Dvc00038 →清澄庭園Dvc00036 →両国Dvc00031 →水上バスにてお台場Dvc00022 →都庭園美術館→乃木神社→明治生命館Dvc00006 →東京でした。

東京=近代建築しか興味がなかった私ですが、そういえば、東京=江戸なんだから、歴史もたっくさんあってもいいのですよね!

そんなこんなで大変勉強になりました。

最初の岩崎邸は明治29年に完成との事で、このころにこういった洋館はめずらしいものではなかったかと思います。Dvc00058 また、鳩山会館では、鳩山一族のすごさが良く分かり次の選挙では・・・Dvc00049

また、上野の西洋美術館にはピカソやモネの絵があったりと感動(* *)でしたが、それ以上に印象に残ったのが「ル・コルビジェ設計の西洋美術館が世界遺産に選ばれず・・・」と言う次の日のニュースでした。残念(T T)

また、二日目の富岡八幡ではさすが「相撲の町両国」だけあり、歴代の横綱の名前が刻まれた石碑があったりしました。Dvc00039

そんなこんなで、長くなってしまったので余韻に浸るのはこれくらいにして、明日から仕事頑張るぞ~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

「フラット50」取り扱い開始

 住宅金融支援機構は6月4日、最長50年間金利を固定する住宅ローン「フラット50」の取り扱いを開始しました。

  簡単にまとめると、

ご利用いただける方

  • お申込時の年齢が満44歳未満の方で、ご完済時の年齢が満80歳未満の方
     (親子リレー返済を利用される場合は、満44歳以上の方もお申込みいただけます。)
  • 日本国籍の方、永住許可を受けている方または特別永住者の方
  • 年収に占める、すべての借り入れ(【フラット50】を含む)の年間合計返済額の 割合年収400万未満の方30%以下400万以上の方35%以下の方
  •  対象物件は、

    長期優良住宅であること建設費が1億円以下であること、などです。

     建築費の6割まで借り入れできますが、残りの4割を「フラット35」で借り入れる事も可能です。また、「フラット35」の借り入れ分に関しては、長期優良住宅を対象としている事から、「フラット35S」の受付期間内に申し込んだ場合には、当初20年間は年0.3%の金利優遇が適用されます。

     ただ、すべての金融機関で取り扱っているわけではないので、ご注意くださいね(^ ^)/

    | | コメント (1) | トラックバック (0)

    2009年6月24日 (水)

    長期優良住宅講習会のお知らせ

    来る、7月7日(火)15:50~18:50に長期優良住宅講習会・住宅ローン講習会を開催する事と致しました!

    講師は長期優良住宅については、JKサポートセンターチーフマネージャー鈴木洋介氏、住宅ローンについては住宅ローンアドバイザー細川正一郎氏となっております。

    お二人の先生の講習会を受けておりますが、大変分かりやすいのでオススメ致します(^ ^)

     長期優良住宅に於いては、行政が一般お施主様に告知する事により環境改善を目指している為、テレビ、新聞記事、・・・etcで大変取り上げられております。・・・と言う事は、これに対応しなくては生き残っていく道はありません!!Photo_2

     また、住宅ローンについてですが、こちらも、「フラット35」Photoを国をあげて推奨している為、金利面が安くなっていたり、適用者の幅を広げていたりと、ぜひともお施主様にご案内して頂きい住宅ローンです。

    多数のご参加お待ち申し上げます。

    日時:平成21年7月7日(火)15:50~18:50

    場所:(株)ツボイ2F会議室 (郡山市富田町字諏訪西50)地図

    お問い合わせは・・・(株)ツボイ TEL024-966-0301 FAX024-952-2944

    メール:kabutuboi9320301@nifty.com 坪井道子まで

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009年6月23日 (火)

    改正省エネ法セミナー

     本日は、旭ファイバーグラスさんの案内で、ビックパレット郡山で行われた「改正省エネ法セミナー」に参加して参りました。Dvc00001

     正直、基礎知識も無く受けてみたので、チンプンカンプン・・・(^ ^;)

    省エネ法自体は、S55、H4と改正され、H11年策定の基準が今に至っているそうです。

     そして、今回も大きく改正と言うよりは強化された意味合いが強いらしく、現行よりの変更は、今までの新築のみに課せられていた、省エネ措置を、「大規模な改修」においても届け出ねばならなくなったそうです。

    ちょっと別件ですが、分かった事が、高断熱高気密の住宅が意外にも冬は暖かく、夏も暖かい・・・と言うことです。夏も窓より進入してきた光が中に入り、建物内にこもるらしいです。

     色々な基準表の見方も教えていただきました。

     勉強せねば・・・

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009年6月22日 (月)

    木材の良さを見てもらえました!

     昨日、一昨日と、大槻町で地元の匠ならではのお宅の展示会が開催されました!施工は司建築工業さん。ハウスメーカーさん等の規格住宅とまた一味違ったお宅です(^ ^)/~Dvc00006

     2日間で30組以上のご来場があり、大変大盛況でした。

     入ってこられたお客様皆さんが、「うわぁ~ステキ~!木の匂いもいい香り!!」と言われていたのが印象的でした。Dvc00005

     それもそのはず。床板にはヒノキのムクのフローリング、玄関収納にまで「木曽ヒノキ」S0191 が使用され、司建築工業さんの社長様曰く、木曽ヒノキは「節」がきれいなんですって(* *)

     また、天井には杉板を焼いた物を使用し(一手間をかけて焼いた)、10年くらい過ぎると、これがまたアメ色になるそうです。楽しめますね~!Dvc00007

    一見高そうに見えるお宅ですが、余計な宣伝広告費や経費がかからない分、45万~/坪だそうです(^ ^)。そのお値段をご来場された方に言うと皆さんびっくり!!されてました。

     百聞は一見にしかず。いつでも見せてくれるはずですので、ご興味のある方はぜひともお問い合わせ下さい(^ ^)

    司建築工業さん TEL 024-952-6248   FAX  024-952-6259            

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009年6月19日 (金)

    やっぱりすごいAPS工法

    本日は、以前から御紹介しております、APS工法の考案者の登美代商事さんと金物メーカー・ティカトウさんと一緒に商品プレゼンに行ってまいりました。Aps0041

    私は単純に、「意匠性」(在来工法プレカット工場での加工可能と言う所も)が大変気に入り、「これだ!」と思い認定工場依頼をしましたが、本日、実際、工務店様へ説明に伺うとプロの目からの質問が飛び交い、それに対しての回答がすべて納得いくものばかりでしたので、一段と気に入ってしまいました。

     私の気に入った意匠性の部分はこのAPS工法の利点の氷山の一角でしかなく、またそれ以上に「断面欠損の少なさ、在来工法の利点のみを活かした所、耐震性能施工性の向上・・・etc」外見だけでなく、中身まですばらしい!

     やはり、住宅も見た目だけがステキでも地震が起きたときに崩れては元も子もありません。耐震性能が高く、見た目も良い、このAPS工法。Dvc00003

    関東では今年から発売し、70棟を超える施工現場がもうすでにあるそうです。福島県でも一棟目を早くやりたいです!

    (私どもの工場での加工スタートは9月から10月頃をメドにしております。しかし、それまでは勉強も含めて大変実績のある千葉県の工場さんから出荷予定です。)ぜひともご興味のある方はご一報下さい(^ ^)v

    問い合わせは・・・kabutuboi9320301@nifty.com 090-3369-8458 担当:坪井道子まで

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009年6月18日 (木)

    腕の良い大工さんが造った家

     今週末20日、21日の2日間、郡山市大槻町で「完成現場見学会」が開催されます(^ ^)Photo

    外観はシンプルモダンな感じなのですが、中に入ると思わず「うぁ~すごい!」と言ってしまうほど、温もりの感じる木材がふんだんに使用され、大工さんの腕の良さが一目瞭然のお宅になっています(^O^)

    ご興味のある方はぜひともご覧下さい!

    郡山市大槻町中の平(安積高校テニスコート近く)近くまでいらしてくださると看板が出ています。

    連絡先:司建築工業さん TEL 024-952-6248

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009年6月17日 (水)

    インテリアビジネス活性化研究

     今日は、インテリアコーディネーター倶楽部の役員会がありました。Dvc00001

    インテリアビジネス活性化研究」を行う団体において、本部から上限50万の補助が出るそうで、その研究テーマを決めました。

    福島県に住んでいて、地元の伝統工芸品を取り扱わないのはもったいない!との事で、伝統工芸品とインテリアとリサイクルをターゲットとした研究を行う事になりました。

     初めて知ったのですが、他県に比べて、福島県は伝統工芸品と呼ばれるものが多い方だそうです。(* *)

     代表するところで、会津塗りOteire11 インテリアとは別件ですが、会津塗りって製材する人、絵付けをする人、うるしを塗る人と別々に行われるそうです。

    他にも本郷焼き,赤ベコ、上川崎和紙、・・・等など沢山あります。

    P_21

    そういったものを組み合わせたインテリアを考えたい!と言ったものの、材料費は?会津塗り買ってくるとどんなにかかるんだ!!と言うことになり、「端材なんかもらえないのかな?」と言う話になりました。

    そこで、エコ化が進んでいる現代において、リサイクルはとても重要な要因です。端材等を捨てずに再利用してインテリアになるなら最高ですね(^ ^)

     こういった研究も出来るので、インテリアコーディネーター倶楽部に入る特典あり!!

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009年6月16日 (火)

    これぞ!APS工法!

     本日は、千葉県の船橋にAPS工法(こちらも参照下さい→http://www.shopbiz.jp/ac/exhibitor/24030082/product26213.html)の建て方現場見学に行ってまいりました。Dvc00006

    昨日まで、柱立てを行っており、今日から1F・2Fの梁、屋根の野地板まで施工する予定だそうです。Dvc00005

    大工さんの生の声が聞け、この工法、施工性はどうなのか聞いたところ、「今はちょっと時間掛かってるけど、フラットプレート等の取り付けがないから、その事を考えると楽かもね」と言うことでした。

    また、大工さんの動きを見てて思ったのが、金物の種類が本当に少ないので迷うことなくパタパタと進んでいきます。Dvc00004

    在来の士口なので安心して見ていられるし(金物工法は、金物がちゃんと取り付いていなかった為に、梁が落ちてしまった例が少なくないそうです)、それにアップルピンを締める事によりガッチリ感が一層増します。

     そして、衝撃的だったのが、1Fの梁が組まれた時点で、下から覗いた瞬間です!Dvc00003_2

    これで後から金物が取り付かないんですから、本当に綺麗!!天井貼らずにそのまま使いたいですね(^ ^)

    実物を見てびっくりです(* *)Dvc00002

    また、こちらの画像は梁の下端にスリットが入っていますが、後日、見える部分には埋木をします(工場で作ってきます)・・・と言うのも、これを開けとかないと、検査したときに分からなくなってしまうからだそうです。Dvc00001

    それにしてもこれで構造材に関しては完成なのですから、美しいですね~(^ ^)/~

    とにかく、福島県初の(東北では恐らく秋田についで2棟目?)この工法、施工してみたい!!あ、ちなみに関東では100棟くらいは建ってきたらしいです(^ ^)

    お問い合わせは・・・(株)ツボイまで kabutuboi9320301@nifty.com 

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009年6月13日 (土)

    市民学校

     本日は、先週に引き続き、郡山中央公民館で行われている「市民学校」に参加してまいりました。Dvc00005

    今日は2人の先生が講師でしたが、最初は須賀川市立第二小学校の先生でもあります、本多和恵先生でした。Dvc00006

    日本の子供たちの住宅への関心が外国に比べて薄い点や、外国に比べて統一性が少ない点をお話されていました。

    先生が、今までに子供たちに対して住宅関係の勉強をしたときの様子の写真を見せて頂きました。「建物になろう」という題材で、体を使って柱と梁、アーチ、トラスと骨組みになりお互いにどう支え合っているのか等を体感する授業だったそうです。楽しそうですね(^ ^)/~

     また、工作も実際にやってみました。Dvc00004

    最初に揺らしてみてどう動くか、そして次に中央の丸印のところに10円玉を置いてみてそれから揺らし、どう動くのか。そんな実験です。10円玉を置いた方が安定するのかと思いきや、大きな揺れになりました。これは建物に置き換えて今後考えていかねばならないですね!

     後半は、(有)ファルデザインさんの島田マリ子先生でした。Dvc00001

    「なぜ、今エコ住宅なのか」と言う題材です。エコ住宅、長期優良住宅など、家の耐久性を上げる事により「家を壊す、また作る」作業が減り、その度に排出していた大量の二酸化炭素を削減する事が急務である事を実感いたしました。

     建物の耐久性向上の中に、「気候風土に合わせる」事が重要なのですが、会津の住宅は比較的屋根は鉄板が多く、勾配もきつく、そして初めて知ったのですが、「樋」がないそうです。そう言われれば・・・。

     その他にも自然エネルギーを利用したり、調整したりとすることによるエコ活動もいいのではないかとの提案がありました。最近では屋上緑化が多くなってきていますが、これも自然エネルギーを利用したものですね!

     この市民学校に行き、今までも住宅関連に携わっていた気になっていましたが、「住宅」に関する事の幅の広さと自分の知識のなさを実感し、余計に楽しくなってきました(^ ^)v

     もっと勉強しよう~!!

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009年6月12日 (金)

    今の住宅業界あれこれ

     今日は、三協立山アルミさんの勧めで、ファース工法創設者の福地脩悦先生のお話を聞いてきました。Fas011

    最初に今話題の長期優良住宅についての説明を聞き、完成保証、中古住宅瑕疵保険、環境問題、断熱性、リフォームのポイント等など、多岐にわたって講演をしてくださいました。

     長期優良住宅については、ハウスメーカーさん、パワービルダーさんは標準でそうなっている為、それに追随して地場工務店さんも対応していかねばならない・・・との事でした。

     完成保証については、やはり富士ハウス問題よりお施主様の不安をぬぐう為にもこれも対応せねばならない・・・と。

     本当に、中小の工務店様も自ら進んで勉強しなくては、なかなか着いて行くのが難しいのだなぁ・・・と実感いたしました。

     その後は技術的な面のお話で、外断熱、内断熱、両方の利点、弱点を理解した上でお施主様に勧めていかないといけないとの事でした。

     福地先生は、工務店経営についてだけでなく、技術的な面も本当にお詳しく、驚きました。(* *)私も沢山勉強せねば・・・。Sarasara1

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2009年6月11日 (木)

    福島のサッシ屋さん、スミ建

    以前にも御紹介したことある、(株)スミ建の会議が本日ありました。Photo

    私自身、4月より(株)スミ建の皆と一緒に仕事をする事になりましたが、考え方のすばらしさにいつも感心します。

    今までの会社と言うか、私自身が携わってきた部所は「営業系」ばかりだった為なのか、商品でないものは「ない、できない、分からない」と言ってしまう傾向が強かったです。

     ところが、この(株)スミ建の皆は最初の5年くらい取付、施工を経験してからの営業の方々ばかりなので、「切ったり、くっつけたり、形を作ったり」とお客様の要望に合わせて提案する事が当たり前なんです。

     どうしたら出来るのか?それを当たり前に考えて出来る能力。なかなか言って出来る様にはなりません。これは(株)ツボイで見習わねばならない事です。

     ・・・と会議の内容は、そんな(株)スミ建の皆から三協アルミさんの「一新助家」と言う窓廻り専門のリフォーム事業を始めたい!と要望があった為、先日加盟致しました。Photo_2

    私自身、この窓に網戸つけたいな・・・と思ったものの、どこに頼んだら良いのかイマイチ分かっておらず、ま、いっか・・・と思っていましたが、スミ建の会長さんが「そんなのスミ建に頼めばいい」と言い、「あ、そうか」と思ったものです。同じグループ会社に専門がいるのに、ガラスに関係ないと全く思いつかない。不思議なものですね(^ ^;)

     まあ、そんなこんなで、7月1日より「一新助家 富田店」としてオープンする予定です。窓廻りなら何でもご相談下さい(^ ^)

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009年6月10日 (水)

    インテリアコーディネーター倶楽部総会

     昨日、インテリアコーディネーター倶楽部の21年度総会が行われました。Dvc00007

    ←私は講演会からの参加だったため、分かりずらい(^ ^;)

    総会の後、ザ・ペニンシュラ東京相田みつを美術館等を手がけた、橋本由紀夫先生の講演会がありました。とっても発想に縛りがなく、大変魅力的な講演会でした。会議テーブル、会議イス、これも見方によってはすばらしいインテリアになる。。。と・・・。固定観念の枠を外して物事を考えねば・・・と改めて思いました。

     橋本先生は大変気さくな方で、その後の懇親会でも沢山お話をしてくださいました。Dvc00004

    インテリアコーディネーター倶楽部の皆さんも、総会という事もあり、50名近く集まり、大変盛り上がりました!

    会長の仁井田会長も懇親会の挨拶では緊張が取れてきたようです(^ ^)Dvc00005 

    とっても楽しく熱心な方々が集まった会ですので、沢山の新入会員をお待ち申し上げます(^ ^)/~

    詳しくは・・・HPへhttp://fukushima-icclub.com/

    私も一応役員をやってますので、こちらのメールにご連絡くださっても大丈夫です!メールアドレス kabutuboi9320301@nifty.com

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009年6月 9日 (火)

    きつつき会勉強会 前期最後

     今日は、2月から3回シリーズで行われてきたきつつき会勉強会の「21世紀型営業意識向上研修」3回目でした。Dvc00112_m1

    今回も、木と住まいの総合研究所の高林卓也先生の講義でしたが、本当にいつも感心しますが、大変分かりやすく楽しい勉強会でした。

    第一回目が「企業人の基本」、第二回目が「営業意識強化」、そして三回目である今日が「CS意識強化」です。

     第一回目から思い起こすと、受講されている工務店様達が大変変わってきたのが良く分かります。お辞儀一つ、声の一つ一つ、格段に良くなったのが目に見えて分かります。

     本日のテーマである「CS(カスタマーサティスファクション・顧客満足度)」の強化ですが、とにかく時代の変化は激しい中、お客様第一をモットーに自分たちも成長し続けなくてはならない事が分かりました。

     また、後半は、苦情対応の仕方を勉強しましたが、「あいさつ、おわび、引き出し、確かめ、動き、伝え、なだめ、立て、提言、決め、次回布石」の順番で対応する事を心がけるよう、具体的な例を挙げながら教えてもらいました。

     確かに・・・と思ったのが、ちょうど、今日の15時ごろ、お弁当箱を回収しにきたお弁当屋さんに、余ってしまったお弁当がもったいないので持ち帰りたい旨を伝えたら、ダメと言われ(食品衛生上、あたりまえですね(^ ^;))、メチャメチャ文句を言ってしまった自分がいました。

    ・・・と言うのも、持ち帰れなかった事に怒ったわけでは実はなく、その前に、お弁当がちゃんと頼んだ個数届かなかったり、届いたかと思ったらお味噌汁が入っていない、すぐ持ってくると言ったもののなかなか届かない。催促の電話をしたら、1Fに置いて来た・・・とまぁ、踏んだり蹴ったりでそれが貯まって怒ってしまったのです。

     しかし、その文句を言っている間、そのお弁当箱を回収に来た方はじっと我慢して私の話を聞いてくれました。そのとき「あなたが悪いわけではないんですけど・・・」と最後にはちょっと言い過ぎたかな!?と申し訳なく思ってきた私がいました。

     話が長くなってしまいましたが、要するに苦情対応の中で、おわびの後の「引き出し」と言う部分も本当に大切なんだと思ったわけです。お客様に「うっぷんを吐き出してもらう」事によりお客様もすっきりされるのではないでしょうか。。。

     3回シリーズが終わってしまい、これで終わりではなくて、今まで勉強した事をいかに活用していくかが一番大切です。とにかく、お客様の立場に立って考える

     それを徹底していく企業でありたいと思います。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009年6月 7日 (日)

    市民学校

     昨日は、一昨日に続き、建築士会郡山支部でお手伝いしている、「中央市民学校 たのしさ、たくさん、たてもの教養講座」に参加してまいりました。

     今回の「たのしさ、たくさん、たてもの教養講座」は5月~7月まで8回コースですが、市民の方々が800円の参加費で教養を身につけられるとの事で、毎回20名近くの生徒さんが受講されているようです(^ ^)/~

     昨日の講師の先生は一級建築士で横塚にある光建工業(株)さんの社長様でもある、高橋孝行先生でした。Photo_5

    「たてものになるまでがたのしい」と言う題材で、第一部では、建築用語の説明や実際の現場が出来上がっていく様子をスライドで見たりととっても分かりやすい講習でした。

     建築に携わっている私でも知らなかったことが沢山あり、例えば、建設業許可にあたり、国土交通大臣許可(2つ以上の都道府県に営業所を設ける場合)と都道府県知事許可(1つの県に営業所を設ける場合)の二つがあった事、工事管理と工事監理の違い等、もう一度建築士の勉強をし直さねばならないな。。。と実感いたしました(^ ^;)

     第二部は、「住まいづくりはたのしい」と言う事で、たてものの種類(在来工法、パネル工法、ラーメン構造・・・etc)を学び、その後夢の住まいづくりのステップを教えて頂きました。

     千葉県の分譲物件のスライドも見ましたが、「町並みを揃える」というテーマでとってもすっきりした風景になっており、全国のこういった試みを行っている最近の物件を見て廻りたいな~と思いました。

     (ミーハーな私はヨーロッパ旅行が大好きなのですが、あちらの建物は(特に旧市内)外観・町並みを揃える事を徹底しています。日本は高度成長のせいかあちこちに看板だの、我が我が!でカラフルな感じがして残念なんです・・・)

     プロジェクターが繋がらなかったり、途中、パソコンの電源が切れたりとハプニングもありましたが、先生のキャラでカバーする等、あっと言う間の2時間でした。

     6/13、6/20、6/27、7/4と残り4回あります。今からでもぜひともご参加下さい!詳しくはこちらのHPより→http://www.city.koriyama.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=15548

     申し込み受付は中央公民館2階窓口へ直接お申し込み下さい

    | | コメント (1) | トラックバック (0)

    2009年6月 6日 (土)

    建築士会総会

     昨日は、59回福島県建築士会の総会がありました。Photo

    20年振りに郡山で開催とのことで、郡山支部の方々は赤いウェアーを着て準備をしました!Photo_2

    私なんかは、当日の朝に会場でお手伝いした程度ですが、会場に行って見ると、総会資料、ツール類、案内板等等が出来上がっており、ここまで準備するのも大変だっただろうな・・・と改めて思いました。Photo_3

    太鼓演奏で他の支部の方々、来賓の方々をお迎えしました。総会は、黙とうの後、会長であられます松隈会長の厳粛なご挨拶で始まり、表彰式に移りました。「ふくしま住宅コンクール」入賞者表彰、功労賞等、すばらしい方々の表彰があり、その後、県知事を始め、来賓祝辞を頂き、休憩。

     休憩には、郡山支部の会員のジョン(?だったような)さんのビートルズバンドの演奏で今までの硬い雰囲気から和やかな雰囲気に一新し、議事に移りました。(あ、こちらはまたマジメな雰囲気に戻りました(^ ^;)Photo_4)

    ←かなり遠くて分かりずらい・・・

    昨年から入会した私にとっては、何でも初めての経験なので色々な事が新鮮に映り、勉強になりました。

     建築士会に入会した理由は、以前にも書きましたが、仕事の業務上の事だけでなく、今回の総会のように色々な人々に出会え、事柄を経験できた事も後から付随してですが理由に加えたいと思います(^ ^)

    P.S その後の郡山支部の懇親会でもアルコールの勉強も出来、まだ二日酔い。。。(^ ^;)

     

     

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009年6月 4日 (木)

    繁盛への着眼点

     何回か以前に、日本合理化協会というコンサルティング会社さんのセミナーに参加した事があります。そちらから時々セミナーの案内が届くのですが、なるほど~と思った記事があったので御紹介いたします。

     「繁盛への着眼点」と言う、創設者の牟田學氏が書いている文書です。

     「テーブルの上に置いてあるグラスは生命体ではないのですが、喉がカラカラに渇いた人がそのグラスに水を汲んで飲む事により、グラスはその人によって生かされ、生命を持つ。会社は様々な商品やサービスを売っているが、お客様と言う別の固体によって生かされている・・・(抜粋)」

    ・・・と言うような内容です。

     確かに自分たちが良い商品、サービスを持っていたとしても、お客様が必要に感じて下さらなければ、生きてこないわけです。良い商品、良いサービスとはお客様の立場で物事を考えねば自己満足に終わってしまうものなんだと(当たり前の事なのですが・・・)あらためて思いました(^ ^)

    Dscn4413

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009年6月 3日 (水)

    サンウエーブさん

     先日、私が以前に勤めていた会社、サンウエーブ工業㈱さんの東北支店次長様(私の社会人初めての上司!)と会食をする機会がありました。あらためて、元いた会社の良さを実感致しましたので、宣伝!!

     先月より、サンウエーブさんでも一番の売れ筋のサンヴァリエピットに今だけお買い得プランが発売されたそうです。Floor_pict_011

    ←人気のパタパタくん

    このプランはすべて引き出しの収納となっており、さらにシンク下には人気のパタパタくん付。

    間口2550mm 定価¥631,000~ が通常のツボイに納入される仕切りより1割以上安く今月一杯入る予定です。

     自分もサンウエーブさんに勤めていたので分かるのですが、商品は本当に細部に渡って良いものを使っているので、壊れにくい物になっていると思います。正直、パッと見ではわかりずらいのですが(マニアックにこだわっているので)、長く使うと分かってくるメーカー商品ではないかと思います。

     良い品物で、お値打ちキッチンをお探しの方は、(株)ツボイ(TEL024-966-0301 FAX024-952-2944)へご連絡下さい!

     

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009年6月 1日 (月)

    未来をのぞく住宅展

     昨日は、昨々日のブログのイベントを抜け出して、ビックパレットふくしまで行われていた「未来をのぞく住宅展」を見学してきました。Photo_2 建築家の先生がずらりと並んで、今まで設計した物件の紹介をし、そこに来場されたお客様は気に入った先生を見つけるシステムでした。Photo_4 Photo

    東京や仙台の設計士の先生も来ていて、福島県の枠を超えた住宅展と言うのがとっても魅力的です。

    つい、目に留まった設計士の先生とお話をさせて頂きました。Dada

    私は今まで「かっこよい家」や「店舗みたいな家」はいいな~と思っても住むにはちょっと・・・と思っていました。ですが、本日設計士の先生とお話させて頂くと、本当にお客様が暮らしやすいような、そしてお客様の要望を大切ににされている事が良く分かりました。なおかつ「ステキ」と思う家なんて最高ですね!Photo_3

    また、この住宅展は思ったより気軽に入れるところが魅力的です。展示場だったりすると、展示場に入った瞬間からスーツを着た営業マンにぴったりマークされちゃうような気がしますが、こちらの住宅展は設計士の先生自らがラフな感じで立っていらっしゃって、ゆっくり見て回れる事ができます。

     年に何回か行われるそうなので、オススメです(^ ^)v

    お問い合わせは・・・こちらのURLから→http://www.oba21.com/house/asj01.html

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »