« 木材プレカット金物工法でできる? | トップページ | 家の金額ではなく支払額で考えよう!① »

2009年3月 6日 (金)

子供に教えるとき

 本日は、先日のリクルートさん主催の企業説明会㈱ツボイのブースに来てくださった学生さんが会社見学にいらっしゃいました。Dvc00130_m

先日も男の子2人来てくださいましたが、今回は女の子でプレカット工場案内係の三浦君も先日と同様、はりきっていまいた(^ ^)

建築科を選択している学生さんではなかった為、すべての言葉に反応しており、私がツボイに入社したときの事を思い出してしまいました。

私は高校生のときからバドミントンを始めましたが、その時に教わったコーチの方が今でも人生の恩師になっていると思っております。

 沢山の言葉が今、会社で社員と一緒に働く中で役に立っていますが、今回の学生さんに説明するときに「大人は子供を経験しているからその目線に立てるけど、子供は大人を経験してないから分からない。子供の目線まで降りてあげなければ」と言う言葉を改めて思い出しました。

 本日の学生さんに関わらず、今でも色々な場面でその言葉が生きています。

|

« 木材プレカット金物工法でできる? | トップページ | 家の金額ではなく支払額で考えよう!① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子供に教えるとき:

« 木材プレカット金物工法でできる? | トップページ | 家の金額ではなく支払額で考えよう!① »