« やはり就職難!? | トップページ | 「わたくしが建築士を目指した理由」 »

2009年1月14日 (水)

樹脂サッシ耐火偽装問題

 先週新聞にも出た、「樹脂サッシ耐火偽装問題」について(炎にさらされても20分間延焼を防ぐ性能が求められますが、偽装樹脂サッシでは13分程度の性能しかなかった)ですが、こちらは何と言っても北海道・東北地区のような寒冷地で使用されているとの事で、福島に住んでいる私たちは決して他人事ではないです。Excel_sssi_sai1

先日、㈱ツボイの近くで火事があり、原因は某給湯器メーカーさんのリコール商品だったそうです。こちらは上記に書いた問題のように隠蔽しようとしてはいなく回収にあたっている商品だったと言うものの、一歩間違えれば命に関わる問題にまで発展してしまうほどでした。(幸い、ボヤ程度で治まりましたが・・・)

 今回の偽装問題商品だって、耐火基準に達していなかった為に防火しきれなかったお宅があるかもしれません。そんな事を考えてるとどうしてこういった偽装にまで至ったのか・・・。

 火災の熱で膨張し窓枠などの透き間をふさぐ加熱膨張材があるそうなのですが、その膨張材が申請されていた量より少なかったとの事でした。この膨張材を減らすことで、1枚あたり約1万円のコストダウンを図っていたそうです。

 ローコスト住宅、無謀な価格競争の結果起きた事なのかもしれません。

|

« やはり就職難!? | トップページ | 「わたくしが建築士を目指した理由」 »

コメント

偽装商品を作るようなメーカー名は、忘れないでおきましょう。
ローコスト住宅メーカーの、モデルハウスや宣伝コマーシャルなどの経費ほど、無駄なものはない。価格を下げてますと言うのなら、だまっていてもお客様が付くと思う。
みのもんたが、〇〇ホームのテレビコマーシャルで言っていることは?何かうそっぽい話。

つぼいさん、コメントのお返ししなくて良いです。今回の私の書き込み、ひど過ぎると思いますので。

投稿: 大木 | 2009年1月14日 (水) 14時14分

最近、あのCM少なくなったような気がしませんか??そう言うところを節約するべきですよね!

投稿: つぼい | 2009年1月16日 (金) 05時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 樹脂サッシ耐火偽装問題:

« やはり就職難!? | トップページ | 「わたくしが建築士を目指した理由」 »