« 親は大切にしましょう。 | トップページ | 住宅見学会&移動カフェ開催のご案内 »

2009年1月19日 (月)

平成21年の住宅業界注目トピック

 ある記事に書いてあった「21年の住宅業界注目トピック」をまとめてみます。

 トピック1<新法・新制度>

 平成21年は2つの新法が施行されます。

① 6/4予定 「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」

② 10/1予定「住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律」

 

 ①は「いいものをつくってきちんと手入れして長く大切に使う」事を目的とし、構造・及び設備などにおいて、国の認定基準を満たした住宅を「長期優良住宅」と認定するそうです。

 言わば「血統書付」となる訳で、長期優良住宅にするための建築費の上乗せ分のいくらかを国が負担(登記に関わる登録免許税の減免。)や20~30年経った後でも残存価値が評価できる建物と言うことになりますので転売時の高評価や、金融機関など残存価値を見込んだローン商品の開発等も予測され、お施主様にとって選択肢の大きな一つとして検討できる状況が生まれる見込みとなります.。

 「長期優良住宅」は建てた後のメンテナンスも重要な項目となっており、これこそまさに「地元の工務店様が一番強いところ」でありまして、逃げも隠れも転勤もない地元企業にぜひ「長期優良住宅」をお願いする事をオススメ致します。

②はまた次回(^ ^)/

|

« 親は大切にしましょう。 | トップページ | 住宅見学会&移動カフェ開催のご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成21年の住宅業界注目トピック:

« 親は大切にしましょう。 | トップページ | 住宅見学会&移動カフェ開催のご案内 »