« だるまの目入れっていつやるの? | トップページ | お詫びと訂正 »

2009年1月 7日 (水)

7日正月とは?

 またまた、お正月不思議シリーズ(?)

 新年の挨拶廻りをしても、まだ大工さん達は休んでいらっしゃる方々が多いようです。何で7日なの?と思いました。

 調べていくうちに、初詣に行く期間についてにたどり着きました。

 初詣とは、その名の通り、新年になって初めて寺社にお参りすることで、昔は元旦に参拝するものでしたが、現在は、松の内に行くのが目安だそうです。本来は1月15日(小正月)までが松の内でしたが、江戸で1月7日までとするようになり、現代では1月7日までというのが一般的になったとの事でした。

 また、門松や松飾りを飾っておく期間を松の内といいます。門松や松飾りは年神様がいらっしゃる目印ですから、松の内は年神様がいらっしゃる期間ということになります。

初詣がその年1年の無事や平安を祈る行事なので、年神様がいらっしゃる期間にお参りするというわけです。年賀状のやりとりや新年の挨拶を交わすのも松の内まで、というのもそのためだそうです。

 挨拶も?明日から始まるお客様に新年の挨拶行こうかと思ったのに・・・。まあ、一応知識として頭に留めといて、お客様には今年もお世話になります!と言うことで挨拶回りに明日も行って来ようと思います(^ ^)Kadomatu1501

|

« だるまの目入れっていつやるの? | トップページ | お詫びと訂正 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7日正月とは?:

« だるまの目入れっていつやるの? | トップページ | お詫びと訂正 »