« | トップページ | 木住総研 経営者会議パート1 »

2008年11月 4日 (火)

中小企業再生の講演会

 本日は、小説家の江上剛さんの講演会を聞きました。江上さんはスーパーモーニング、マーケットナビ等の数々のTV出演をされている方ですが、小説家になる前は第一勧銀にお勤めだったそうです。

 色々な経験から、世界的な視野でのお話となりました。

 中小企業再生についての講演でしたが、いくつかのポイントを教えてくださいました。・銀行の話を聞く。・商品力をつける。・現場に戻る(社内の倉庫で一緒に汗をかく)・社員の名前を呼ぶ(声をかける)。・・・等等。

 一番しきりにおっしゃっていたのが、「信頼」と言う言葉でした。例えば、中国人が日本に買い物に来る理由としては、「日本には本物が売っているから」と言うそうです。それだけ、日本の特徴としては他国に比べて「信頼」と言う社会が根付いているらしく、その特徴を文化を維持することが企業にとって永続する根幹だと教えてくださいました。

 住宅業界に携わる立場としても、本当に「信頼」は大切なことであると考えます。昨年施行された建築基準法改正は姉歯事件が起きた事からでして、やはりこの「信頼」が崩れたことから「規制」となってしまったことを悲しく思います。

 ㈱ツボイの社訓でもあります、「良い品物を適した価格で待たせぬ納品」をモットーにそれを揺らぐことなく居続けようと思いました。

|

« | トップページ | 木住総研 経営者会議パート1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中小企業再生の講演会:

« | トップページ | 木住総研 経営者会議パート1 »