« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

とっても分かりやすい構造見学会

 本日は、福島市の安斎建設(株)さんの現場見学会にお邪魔してきました。Dvc00111_m

 以前のブログで「完成見学会」の事を書いたことがあったのですが、その時もお施主様、ご来場されたお客様への配慮に驚いて帰ってきましたが、今回も構造見学会にもかかわらず・・・いえ、構造見学会だからこそとっても分かりやすい展示会になっていました。

 通常の木造住宅と安斎建設(株)さんの特徴の違い、営業マンがしつこく営業に行くことなく、技術者の方がプロの目でお客様の知りたいことを説明する会社方針等など、パネル展示と模型を併用しながら分かりやすい展示会となっていました。

 社長様、スタッフの方々、皆さんがお客様はもちろんのこと、私のような急に行った業者にまで親切にしてくださり、(ちなみに、見学会は予約制なんです。こちらのお問い合わせに問い合わせすると見せてもらえると思います。→ http://www.an-ken.jp/html/form.html)感激いたしました(* *)

 こちらの「骨太100年住宅」はダブル断熱仕様となっていたり、基礎も頑丈なものになっており、見えなくなってしまう部分も完璧でした。Dvc00113_m Dvc00112_m

完成も楽しみです(^ ^) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

市岡様現地ゼミ

 11月21日(金) 木住総研様主催のプレカット研究ゼミ「現地ゼミ」にて、福岡県福岡市の ㈱市岡様へと行ってきました。     

Photo_2

  ㈱市岡様は、創業大正3年でとても歴史のある会社様です。

しかし、歴史は古いが、常に新しいことを考え、行っていました。

そのひとつに、社員からの改善提案があると会議にて審議し、決定事項に関しては即実行!という事がありました。 それ以前のシートを一掃して、新しいシステムを導入するという大胆さに驚きました。 それを行うことで、提案した社員に対する明確な答えと、更に真剣さが伝わり、総合的に会社にとってもプラスになるのです。

 なかなか日々の仕事の中で、新しい事を取り入れ、実行していくのは大変なことだと思います。我が社でも、社員の意見を取り入れる場所作りと、それに対応できる柔軟さが築けたらと思いました。

 2_2

 見学させて頂いた工場には、沢山の機械が導入されていて、お話で聞いたように、「お客様のニーズに合った加工を」「お客様の要望に応える加工」が、出来る体制がとられていました。

 流通センターでは、営業経験の方が段取りをしておられて、現場の流れに応じた納品・現場で降ろしやすい梱包作りを行っていたり、配送段取書を用いて間違いのない配送体制がとられていた事に関心しました。

㈱市岡様では、30年位前から「月次決算」を行っておられました。

毎月決算を行うことで、会社の現状を把握し、異常があれば早い段階で対策を練り、改善していけるとのことです。

決算書(健康診断書)→異常がある(病気)→原因究明(病因の発見)→改善(治癒)といったように、何事も早期発見・早期治療が大切な事だと言う事に納得しました。

毎月1回棚卸を行うのですが、プレカット工場だけでも相当量のある在庫を、グループに分けてダブルチェックの体制で、2時間程で終わらせてしまうということには驚きました。

更に、誤差が0.05パーセント以下という事のも驚きです。

仕入れから納品までの管理はもちろんのこと、加工前のピッキングで撥ねられる物・加工で不具合のあった物、全ての不良材に関しても、データを取りきちんと処理するという徹底(1件1葉主義:1本・1工程でも、必ず伝票記入)がされていたから可能なのだと思いました。

材料の仕入れ方(定尺カットの無い材料の活用)や、短材の使用方法(火打ち・小屋束等の材種)も、九州という土地柄に合わせ工夫されていて、いかに無駄を少なくし、利益を産みだすのか!ヒントを頂けました。

人生初の九州に行き、今後の活動にとても参考になり、そして凄く勉強になったゼミに参加できました。 会社に新しい意見を受け入れる体制や、会社の状態を常にチェックしておく事の重大さを改めて見直し、改善していけたらと思います。

今回の素晴らしいゼミを企画してくださった、プレカット研究ゼミで御一緒させて頂いている常務取締役 市岡太郎様、市岡社長はじめ㈱市岡様の皆様方。本当に貴重な経験と知識の提供をありがとうございました。 これからも宜しくお願い致します。

追伸:9月に現地ゼミで訪問させて頂いた、静岡県富士市の㈱マルダイ様のレポートの中で、誤りがあったので訂正いたします。

一番最初に思い出してもらえる・一番最初に相談される・一番最初に情報を頂ける。

ファーストコールカンパニー!

ファーストカンパニーと報告してしまいました。

素晴らしいゼミを提供してくださった㈱マルダイ様。  この場を借りてお詫びと訂正いたします。

今後とも宜しくお願い致します。

                      

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

初めてのトステムさん

初めてのトステムさん
今日は、ツボイとして初めてのトステムさん勉強会でした!兄弟会社のスミ建と合同の福島営業所での勉強会でしたが、今まではサッシというとどうしてもスミ建に振ってしまったり、違うメーカーさんだったりしてました。しかし、トステムさんの市場の広さや、営業展開の素晴らしさを知り、いつまでもトステムさんと手を取り合わないままでは、最近のニーズに合わなくなるな…と思い始めた為、開催しました。福島県の市場の状況を教えて下さったり、今後の販売店のあるべき姿のヒントをくれたり、大変為になりました!今後も何かとお世話になろうと思います(^0^)/何が一番良かった!と言えば、地場工務店さんの受注活動のお手伝いを、そしてお施主様の満足度を上げたい!という思いが同じところでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

住宅着工数増加!

9月の住宅着工数が先日発表になり、郡山に関しては9月度546棟。1~8月累計で1376棟だったので、9月度だけで3ヶ月分の新築とかなり明るい数字が出ていました。「9.pdf」をダウンロード

 しかし、「1棟で20戸以上の共同住宅」がこのうち 8件258戸あり、実際戸建ては残りの数字になってきます。
 それでも、288戸と健闘しております(^ ^)/~
 来春は、現在の不況の影響で、ガクッと住宅着工数が減るんでは?と業界の予想がたっていますが、地元の工務店様を応援して不況知らずで頑張って行きたいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

紅葉が終わってました

 今日は、私事ですが、父と義父の「古希祝い」で日光へ来ています。Dvc00095_m

改めて、親を大切にせねば・・・と思っている次第であります。

華厳の瀧を初めて見ましたが、さすが!!すごい迫力でした。

紅葉も楽しもうと思っていましたが、終わってしまっており残念。

日光東照宮にも行ってきまして、猫の裏には・・・すずめでした。Dvc00100_m おきまりの泣き龍も聞いてきまして、分かりやすく印象深かったです。

今度、社員旅行にいいな~と思ったり!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

日本の林業は再生のチャンス

 ある冊子が手元にあったので読んでみたら、なかなか勉強になる記事がありました。Photo

林野庁次長島田泰助さんのインタビュー記事でしたが、国内の森林・林業の動きから国産材を生かした住宅作りの話まで幅広く書いてありました。

 その中でも、山村再生支援センターと言うものがあり、山村の人離れ、伐採できる職人さん離れが目立ってきている為、助成金をだしたりして、何とか職人さん、山村の若手をとどめておこうとしているそうです。

 また、今まで熱源だった灯油など再生可能な森林資源である木材(ペレットストーブやチップボイラー)で代替することにより生じるCO2の削減を計っているようです。

 木材関連に助成金等があったなんて知らなかったので、これからは勉強して活用できればな。。。と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

構造材の割れは瑕疵か

 とある記事が社内回覧で回ってきました。01

 日刊木材新聞の記事ですが、木造住宅の引渡し後にお施主様より「木材の割れる音がする」との事で請負の建設業者が全面的な取替え、補修工事を行い、かかった費用1560万円を木材業者に請求したとの事に対しての裁判の記事です。

 7/31判決の結果、「グリン材の割れは瑕疵ではない」との判決だったとの事。

 グリン材は一般的に使用されているものであり、貫通割れがなければ構造上強度に問題はありません。

 記事を読んでいると、この訴えをおこした建設業者サンは「グリン材という言葉はしらない、割れるような木材は注文していない」等など主張されたようです。

 裁判の判決でもおなじ事を言ったようですが、我々木材業者からすると、グリン材は乾燥材と違い、含水率の高い木材であることは建築業界の一般常識で、これを分からないような業者さんは建築に携わっていては問題だと思いました。

 この建設業者サンは予算の関係からグリン材を発注したそうです。これはある意味、姉歯事件と同じようですね・・・。(しかし、木材の割れは強度に影響しませんのでご安心を!)

 建築のプロとなっている以上、お施主様より勉強し、適切な説明ができねば失格です。それが出来ないとお金の話になってしまい、結果的に予算を削り、お客様の命を守るはずな家が凶器に変えてしまうのです。

 つねにお施主様より1歩でも先を行く企業にならねば・・・と実感しました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

ロープで耐震!?

 先日の展示会で不思議な耐震グッズがありましたので、ご紹介致します。

 建材総合メーカーフクビ化学工業(株)さんの商品で「ARS工法」と言うものに採用されている商品です。

 こちらは、ただのロープに見えますが、実際エポキシ樹脂を注入すると、鉄筋と同じかそれ以上の強度がでるそうです。Photo_2

こちらを、建物の柱と基礎それぞれに埋め込むだけな為、耐震リフォーム等には大変施工性も簡単な為オススメです

 実際のロープをみたところフニャフニャしたただのロープでした。

 しかし、樹脂を注入された部分をさわると、ビクともせず、近くにあった壁をその固まった部分のロープで叩くと高い音でコンコン!となるくらいです。

 金物工法以外で告示同等と認められたのは業界初!でして、建設技術審査でも照明されています。

 ロープを緊結金物として採用しようと考えた発明者の発想の転換には脱帽です(^ ^)

詳しくは・・・http://www.fukuvi.co.jp/recommend/ars_01.php

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

ディスポーザー

ディスポーザー
展示会の中で私なりに気になったのがディスポーザー。今日は泉精器製作所さんのを見てきました!生ゴミを排水溝に流し、機械の中で砕いた後、乾燥させると20分の1まで小さくなるそうです。そうすると、有機肥料になります。本体もコンパクトで流しのしたにすっぽり納まります!いいですねぇ〜(^0^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)


| | コメント (0) | トラックバック (0)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

幕張で展示会

幕張で展示会
今日は(株)伊藤建友さんの幕張メッセ展示会見学ツアーに参加しています!幕張メッセは初めてで、ワクワク((o(^-^)o))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

給湯器!

 本日は営業マン向け商品研修でした。商材は「給湯器」。

 あの、一流メーカーさんのダイキンさんでした。

 ダイキンさんから勉強会の話を頂いたとき、「ダイキンさんってエアコンだけじゃないの?」と言ってしまいましたが、給湯器もヒートポンプを使用する事から共通商材だそうです。Dvc00092_m

住宅業界が冷え込む中、着実にオール電化住宅、エコキュートの販売共に増えています。環境を考えても大変有効な商品です。

 ダイキンさんと他社さんの違いは、業務用としてもトップのシェアを誇る頑丈さ、確かにあったら省エネになるリモコン機能の充実・・・etc

これからの世の中はオール電化が普通という世の中に変わってくるのだろうな~とふと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

ツボイを見学

 本日は、郡山北工業高校建築科の生徒さんが金田建設㈱さんの引率で㈱ツボイ工場見学に来てくださいましたDvc00091_m

 高校生とは思えないほど熱心で、真剣に見学していかれました。

 時々、学生さんが見学に来てくださいますが、その度に工場内の掃除にも一段と気合を入れて綺麗にします。

 正直、私は学生さん達が来てくれることで、私も含めて会社全体が勉強させられるので大歓迎です。

 学生さんだけでなく、一般の方でも工場見学をしてみたい方は下記へご連絡ください(^ ^)

 TEL 024-966-0301、FAX024-952-2944

 メール kabutuboi9320301@nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

木材の集成材のお話

 本日は、名古屋に本社のあるハイテクウッド㈱さんと同行でした。

イテクウッドさんは建材製品・集成材・インテリア家具の製造・販売・卸 をされている会社さんで、今回は木材担当の方と同行でした。

 木材は、石油高騰の影響で物によって倍近く値上がりしているものもあります。ですが、日本の気候、文化に於いて、木造住宅は絶対欠かせません。そういった中で、安定的な製品、供給、環境に特化した製品が求められています。

 今回同行先の工務店様には、赤松集成(レッドウッド)の色々なご提案に行って参りましたが、その中で「先にご注文を頂ければ・・・」としきりにハイテクウッドさんが言っていることに理由がある事が分かりました。

 集成材は木材を何層か重ねたものですが、木材の材料自体は豊富にあるらしいのですが、その層を重ねるための接着剤であるラミナと言う物が入手困難な為先に予約をしないと間に合わないとの事でした。

 一つの製品を作るには色々な条件が揃って完成するものなんだなぁ~と改めて思いま思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

福島県工務店(ハウスビルダー)さん検索サイト

 福島県内の工務店さんや建設会社さんなどのハウスビルダーさんをお探しの方がインターネットで探しやすいように福島県工務店(ハウスビルダー)さん検索サイトを開設してから1年が経とうとしております!

 お陰さまで、ツボイHPより移動してウチのHPを見てもらったみたい!と言うお声がチラホラ聞こえてます(^ ^)

 もともとこのサイトをオープンしたきっかけは、「私だったら家を建てるときどうやって建築屋さんを決めるんだろう・・・」ととってもフラットな気持ちで考えて思いつきました。

 そういったサイトは確かにあるにはあるのですが、私としては㈱ツボイとして地域密着の材木屋の立場でオススメするという所が信頼性の部分では抜きん出ているのではないかと自負しております!

 このサイトに登録したい物件があるビルダーさん、そして福島県の建築屋さんをお探しの方、ぜひともご連絡下さい(^ ^)/~

 連絡先 メール:kabutuboi9320301@nifty.com

      電話:090-3369-8458(坪井道子携帯←出かけていることも多いので(^ ^;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

全休符の家

 本日は、このブログでも何回か書いた、「全休符の家」に行ってきました。こちらのお施主様も材料選びから間取り、素材選び、等とってもとっても熱心に家づくりをされていらっしゃいました。

 そして、ついにほぼ完成!

 中を覗きに行ったらびっくりです。Dvc00022_m

左官屋さんもがんばってるな~と思ったら、なんとお施主様でした。 Dvc00024_m

 すごいですね~・・・。それもとっても上手でした!出来る人は何でもできるんですね

 こちらの完成見学会が下記日程で開催されます。予約制との事でしたので、ご興味のある方はご一報頂ければ幸いです。

 たくさんのお越しをお待ちしております(^ ^)

・ 日時:11月15日(土)・16日(日)

・ 建築場所:郡山市安積町

・ お問い合わせ:信和建設(株) さん 

  〒963-8046 福島県郡山市町東一丁目206番地
      Tel.024-952-9001 Fax.024-952-9002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

経営者会議パート2

 先日の木住総研勉強会の続きです。

 後半は、一流建材メーカーさんの幹部の方のパネルディスカッションが聞けました。講演は講演で好きですが、パネルディスカッションのように対人会話を聞いているのも生の声を聞いているようでなかなか面白いです。

 今回は、㈱ウッドワン執行役員 青木一正様、㈱カネカ常務執行役員 梶原正寿様、パナソニック電工㈱ 執行役員 榎本雅之様の三人をお呼びしてのパネルディスカッションでした。

 近況の様子としては、春先は少し悪かったが7月以降は回復し、しかし先が見えなくなってきた。今現在の不況の影響で、年明け以降は厳しくなることが予想される。・・・と三社さんとも言っていらっしゃいました。

 企業の生き残りをかけて、ノウハウを教えてくださいましたが、「体力勝負の時代は終わった。only one戦略を!」「自社の強みを社員に伝え徹底する」「営業はやはり顔を出すこと」「存在価値のある会社になること」・・・etc、何となく分かっていながらも日々の行動に表していなかったので、やらなきゃ!!と自覚しました。

 まずは、㈱ツボイ社訓である「良い品物を適した価格で待たせぬ納品」を来週の朝礼で再確認!Dvc00108_m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

木住総研 経営者会議パート1

 本日は、全国の住宅資材販売会社の勉強会である、「木住総研」が開催されました。Dvc00106_m 今回もそうそうたる講師の先生方で、大変勉強になりました。

日銀横浜支店長・宮内支店長様のお話は、「最近の金融経済情勢」でしたが、米国のサブプライムローン問題が長引く中、こういう時こそ日本が世界を引っ張っていかねばならないとおっしゃっていたのが印象的でした。

 統計的なもので、日本の経済状況で、「設備投資は減少」「住宅着工は回復方向だが、水準は低い」とグラフ等を交えながら教えていただきましたが、いずれにせよ厳しい世の中を表してはいました。

 足元をしっかり固めてそのような不況にも負けないぞ~!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

中小企業再生の講演会

 本日は、小説家の江上剛さんの講演会を聞きました。江上さんはスーパーモーニング、マーケットナビ等の数々のTV出演をされている方ですが、小説家になる前は第一勧銀にお勤めだったそうです。

 色々な経験から、世界的な視野でのお話となりました。

 中小企業再生についての講演でしたが、いくつかのポイントを教えてくださいました。・銀行の話を聞く。・商品力をつける。・現場に戻る(社内の倉庫で一緒に汗をかく)・社員の名前を呼ぶ(声をかける)。・・・等等。

 一番しきりにおっしゃっていたのが、「信頼」と言う言葉でした。例えば、中国人が日本に買い物に来る理由としては、「日本には本物が売っているから」と言うそうです。それだけ、日本の特徴としては他国に比べて「信頼」と言う社会が根付いているらしく、その特徴を文化を維持することが企業にとって永続する根幹だと教えてくださいました。

 住宅業界に携わる立場としても、本当に「信頼」は大切なことであると考えます。昨年施行された建築基準法改正は姉歯事件が起きた事からでして、やはりこの「信頼」が崩れたことから「規制」となってしまったことを悲しく思います。

 ㈱ツボイの社訓でもあります、「良い品物を適した価格で待たせぬ納品」をモットーにそれを揺らぐことなく居続けようと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)


今日は、いわきの現場に行ってきました。すごいから一度は見るべきだ!とおうわさに聞いていたので、楽しみにして行ったら本当にすごいw(゜o゜)wとびっくり仰天!何がすごいのかと言ったら久々に見た、本格超和風住宅!!あらためて日本の伝統文化を体験してきました。まだ天井を貼っていない部分から小屋裏が見えたのですが、見えなくなってしまうのがもったいないくらいこちらも立派な梁が網羅しておりました(^0^)/また時間を見て見に行こうと思いますp(^^)q
施工は小野町にある草野工務店さんです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)


| | コメント (0) | トラックバック (0)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »