« 木住総研 経営者会議パート1 | トップページ | 全休符の家 »

2008年11月 6日 (木)

経営者会議パート2

 先日の木住総研勉強会の続きです。

 後半は、一流建材メーカーさんの幹部の方のパネルディスカッションが聞けました。講演は講演で好きですが、パネルディスカッションのように対人会話を聞いているのも生の声を聞いているようでなかなか面白いです。

 今回は、㈱ウッドワン執行役員 青木一正様、㈱カネカ常務執行役員 梶原正寿様、パナソニック電工㈱ 執行役員 榎本雅之様の三人をお呼びしてのパネルディスカッションでした。

 近況の様子としては、春先は少し悪かったが7月以降は回復し、しかし先が見えなくなってきた。今現在の不況の影響で、年明け以降は厳しくなることが予想される。・・・と三社さんとも言っていらっしゃいました。

 企業の生き残りをかけて、ノウハウを教えてくださいましたが、「体力勝負の時代は終わった。only one戦略を!」「自社の強みを社員に伝え徹底する」「営業はやはり顔を出すこと」「存在価値のある会社になること」・・・etc、何となく分かっていながらも日々の行動に表していなかったので、やらなきゃ!!と自覚しました。

 まずは、㈱ツボイ社訓である「良い品物を適した価格で待たせぬ納品」を来週の朝礼で再確認!Dvc00108_m

|

« 木住総研 経営者会議パート1 | トップページ | 全休符の家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 経営者会議パート2:

« 木住総研 経営者会議パート1 | トップページ | 全休符の家 »