« 家一軒のの重み | トップページ | はるばる、工場見学 »

2008年8月 5日 (火)

第六回きつつき会勉強会

 本日は、早くも六回目になるきつつき会勉強会が開催されました。Photo

今回のテーマは「耐震リフォームを切り口とした営業紹介」と題しまして、耐震診断の仕方から、耐震結果報告と耐震補強の仕方と、一時間半の中では足りないくらいの内容盛り沢山でした。Photo_2

今回も前回に引き続き、構造改革推進協会理事の鈴木芳郎先生に来ていただき、辛口トークを含めながら場の雰囲気をピリッとさせてくださり、本当に勉強になりました。

耐震補強を行おうとすると、昭和56年以前の建物だと平均300万以上かかってしまい、止めてしまうケースも少なくないらしいのが、少しずつ、リフォームのついでに耐震補強と言う考え方に変えるとお客様にとっても負担も軽減でき、なおかつ建物もだんだん丈夫になっていくので、一番オススメする方法だそうです。

 また、実際の現場の様子のビデオも上映され、小屋裏、床下の様子や登ったりもぐったりの作業の大変さも良く分かりました。

 やはり汗をかかないと仕事はとれない!

 次回は、実際に耐震技術士の資格を取るために横浜会場で勉強会です。会場が遠いことや参加費がかかることから、本気で耐震についてこれから考えて行きたい方のみの参加となります。地震が少ない福島と言われておりますが、地震大国日本にいてそんな保証は全くありません。福島県全体でもまだ3社さんしかこの資格をもっていないそうです。ぜひとも皆様に活用していただきたいものです。

|

« 家一軒のの重み | トップページ | はるばる、工場見学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第六回きつつき会勉強会:

« 家一軒のの重み | トップページ | はるばる、工場見学 »