« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月28日 (木)

木材プレカットとは・・・

 今日、友人に木材プレカットについて説明をしようとして、どう伝えれば分かりやすいか・・・という事を改めて考えました。

 家の骨組みである木の柱とかは、切りっぱなし同士では接合しません。Photo

←プレカット加工をする前の材料

 ジグソーパズルみたく、二つの材料が組み合わさって住宅の骨組みは出来上がっていきます。Photo_2

←加工した材料

 その、組み合わさる部分の加工を以前までは、大工さんが一本一本刻んでいました。

 しかし、最近は大工さんが不足してきた事、そして、この加工を機械化する事による時間短縮が可能になった事により、80%以上が機械で加工する様になりました。その機械で加工する事を木材プレカットと言います。2

 ちなみに、今日友人に聞かれたのは、プレカットCADでの設計ってどんなことしてるの?と言うような内容でした。

 プレカットCADでは、骨組み同士がどこでどんな形状で接合するかを設計しています。この設計どおりに機械と言うものは正確に加工してくれますので、機械での加工ミスと言うのはほとんどなく、このCAD設計の段階でミスがあり、それに気付かず加工してしまい納品してしまうのがほとんどです。CADの人は責任重大ですね~。

 機械に入らない材料はやはり、大工さんの手で刻まれます!Photo_3

今日は高さが60センチもある梁を加工していました。

 ぜひともツボイプレカットをご活用下さい!一回使っていただけると良さが分かります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

ワイヤークラフト教室開催 広告:ふくしま家づくりサイトhttp://ie.kabu-tsuboi.com

 先週の土曜日、郡山インター沿いにあります、キッチンメーカー・クリナップショールームにてワイヤークラフト教室が開催されました。Dvc00015_m

 針金は意外に柔らかく自由自在に形を変えることができました。Dvc00014_m けれど、慣れるまでは根気がいり、生徒さん達は投げ出しそうになる所を先生の指導のもと、乗り切り、とっても上手な作品を作ることが出来ていました!

同時開催にて、(有)瀬谷工務店さんによる水廻り見学会も開催されており、そちらの方も熱心に説明を受けているお客様の姿が印象的でした。Dvc00018_m

←これは新商品!足で下のスライド収納の開け閉めが出来ます。

Dvc00019_m ←超高級キッチン!

 定期的に開催されるとの事で、また次回開催のときはご案内いたしますので、お気軽にご参加下さい!

お問い合わせ先・・・(有)瀬谷工務店様  TEL 024-932-2264 担当:和泉由美子さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

ウィークリーに掲載されました! 広告:福島家作りサイト http://ie.kabu-tsuboi.com

 以前のブログでもご紹介致しました、「日本最大!住宅フェアーを見に行こう!」のツアー案内が、郡山市内を中心として広く購読されている、「ザ・ウィークリー」に掲載されました!Photo

<開催日> 3月22日(土)

<日程>  朝6:20(株)ツボイ集合 → 10:45会場着(混み具合によってズレます) 自由見学 → 13:00集合 → 13:45東京ミッドタウン着・自由見学 → 15:30集合 → 20:00(株)ツボイ着 

<参加費>  大人2500円・小学生1300円・小学生以下無料(車中でのドリンク・軽食代込み)

<申し込み先>(株)ツボイ FAX 024-952-2944 TEL 024-966-0301  

          メール kabutuboi9320301@nifty.com  先着100名様

今年で五回目となりますが、大人気で、すでに申し込みがどんどん来ています。お早めにお申し込み下さい(^ ^)

 また、この記事の右上にもご注目下さい!Photo_2

家を建てるならやっぱり地元!あなたの街の匠検索サイトオープン!」が掲載されております。

併せてこちらもご覧くださいね(^ ^)/~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

インテリアキャンペーン 広告:福島家作りサイトhttp://ie.kabu-tsuboi.com

 昨日、インテリアキャンペーン2008が郡山市並木にあるレストラン「アーマテラス」で開催されました。Photo Photo_5

 インテリアキャンペーンとは、インテリアコーディネーターという仕事を一般の方々に理解して頂いたり、インテリアと言う物にさらに興味を持って頂きたいと言う思いで、福島県インテリアコーディネータークラブの会員が企画する催し物です。Photo_2

←2/21の福島民友に掲載されました!

 今年は20日と27日の二日間を予定しており、まず第一回目にあたる昨日は、弦楽四重奏の演奏後、おいしい紅茶とケーキを頂き、そして、インテリアコーディネータークラブ会員でもあり、学校の講師もされていらっしゃる、佐川久美子先生をお呼びして、「インテリアスタイルセミナー」を開催しました。Photo_3 Photo_4

演奏は、ヴィヴァルディの「春」等有名な曲ばかりだったので、音楽に疎い私でも聴いたことがあり、飽きることがなく良かったです。

 佐川先生の公演の中でとても印象的だったのは、「年をとったらピンクを身につけるべき」と言う事です。それだけで若返り効果が得られるそうです。

 次回は27日となっております。定員40名のところ、80名まで枠を広げてもお断りした状態で、大変人気です。(ちなみに女性ばっかり!)

 福島県インテリアコーディネータークラブの存在を少しでも身近に感じて頂きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

プレカット・集成材工場見学

 本日はツボイプレカット事業部全員で、新潟県にある(株)マルオカさんのプレカット工場と、(株)志田材木店さんの会社を見学に行ってまいりました。

 (株)マルオカさんでは、工場長さんが大変熱心な方で、懇切丁寧に色々と教えてくださいました。Photo

 ツボイプレカットの倍以上の加工を行っているのに、社員数は少し多いだけです。それだけ管理が行き届いていて、無駄な人件費が掛からないようになっているようです。Photo_3

←作業の効率化を図った焼印

Photo_4

 また、あまり質の良くない材料があったとしたら、その場で処分・処理するとの事で、「後から使えるかも・・・」と言う思いは拭い去っている様でした。倉庫管理の不十分は無駄な経費に繋がるので、本当に正しい判断だな~と思いました。そのおかげで、びっくりするくらい倉庫が綺麗です!真似せねば・・・Photo_2

←端材の粉砕機

 そして、午後からは、(株)志田材木店さんへ行きました。

 こちらは、大量生産の工場と言うわけでなく、特殊な材料を生産する機械をもっていらっしゃる工場です。Photo_5

←通常のプレカット機械には入らない材寸の大きい部材も入る、ドイツ製のプレカット加工機。Photo_6

 また、集成材を作る機械もあり、集成材が出来上がるまでが見れて大変面白かったです。Photo_7 Photo_8

←糊をつけて一枚一枚貼っていきます。約8時間で接着されるそうです。

 工場も木製で出来ており、「新潟県内での木造の建物では一番大きい」と志田社長がおっしゃっていらっしゃいました。確かに、今まで見たことの無い梁の高さが1m50cmの集成材が工場の小屋には使われており、大変立派なものでした。

 本日見てきた二つの工場とも、とにかく「企業努力」が良く分かり、自分の不甲斐なさを実感してきました。会社存続、繁栄の為に何かやらねば・・・と思っていても、全く行動に移していないし、考えていない。心を入れ替えて頭が剥げるくらい考えねば・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

進化する木拾いソフト 広告:福島家づくりサイトhttp://ie.kabu-tsuboi.com

 本日は、㈱ハウテックさんが来社され、木拾いソフトであるB-MOSと言うソフトを見せてくれました。Bmos

 木拾いとは、住宅を建てるにあたり、どこにどの木材が何本必要になってくるか数えてお見積りをすることでありますが、今現在でも、コンピュータで住宅の間取り等を入れて「積算」ボタンをクッリックするだけで自動計算をしてはくれています。

 しかし、どうしてもお客様によって仕様が違っていたり、地方によっても仕様が違いますので誤差がでてきてしまっています。

 今回の説明だと、それぞれのお客様ごとに設定が出来たり、従来ですと変更が出ると一から入力しなおすケースが多かったのですが、それがソフトの方も柔軟に対応するようになっており、いちいち入力し直さなくても、変更があったところだけ直せば良くなっていたりと随分進化しておりました。

 また、㈱ツボイで見積り・受発注・請求すべて行っている「木太郎」と言うソフトとも連動できるとの事でしたので、業務の効率化が図れそうな気がしました。

 画面を見ながら説明を受けたのですが、本当にこういったソフトを考え出した人はすごいな~と思いました。

 人間、いかに楽をする事を考えるか!! ・・・・ですかね~(^ ^)

 また、こちらですと、構造計算(建築物を設計するときに安全性を計算する)、N値計算(どのくらいの金物等で固定すれば土台から柱が抜けずに済むか計算する)、壁量計算(実際に建物内に存在する壁量が必要壁量を上回っているかを確認 する)も行えるそうです。今後、こちらを使ったサービスも視野に入れて行きたいと思いました。

 とにかく、こういったソフトは進化が早いですね。私もついていかねば・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

環境問題 広告:福島家作りサイト http://ie.kabu-tsuboi.com

 またまた新聞でついつい目が行ってしまった所がありました。

 「2050年の温室ガス半減達成・・・日本の削減量最大で85%」

 地球温暖化の被害を防ぐため温室効果ガス排出量を半減させる!と目標を立てたのは良いものの、実際その数字になるためには、アメリカ88%、EU83%、中国35%・・・etcとなっており、そして我が日本では85%の削減を実現しなければならないそうです。Photo  

 実際、85%と言うのがどんな形をしていて、どれを削減すればどれくらい減るのかと言う事が大変分かりづらい為、なかなか進行していかないでいるのかと思います。

 また、これだけ日本は土地が狭いというのに削減量はアメリカに次いで大きく、それにも驚きました(* *)

 中国があれだけ建設ラッシュとかバブルとか言われている中で、それでも削減目標量は35%。意外でした。

 とにかく環境にやさしい事を意識して行動しようと思います!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

木造2F義務化先送り 広告:福島家作りサイトhttp//ie.kabu-tsuboi.com 

 昨日の日経新聞の一面に「木造2階義務化先送り」と言う記事が載っていました。

 2005年の耐震偽装事件を受けて、昨年の6月にマンションなど大規模建築物の審査を強化しました。そして、2008年12月に木造2階建て住宅にも耐震強度の審査を義務づける計画でした。

 しかし、昨年6月の法令が施行後、建築確認申請後の修正禁止も盛り込まれていた為、建築士が申請に慎重になる等の混乱が広がり、着工数が激減しました。

 確認申請された物件の7割は木造2階建て物件な為、法令が施行されると今以上、それどころでもなく、今とは比べ物にならないくらいの混乱が予想されるのではないでしょうか。

 今回は先送りとなって正直ホッとしています。

 実際、お施主様との打ち合わせをしていくと、図面上と実際の体感寸法等どうしても違ってくる点が沢山あります。その時、(構造上問題がなければ)できるだけお施主様の要望に答えたい気がします。それが出来ないとなると地元工務店さんの良さが半減してしまいます。

 規則で縛らねばならなくなるのは、常識を守らない人がいるからです。人を守るはずの家が凶器とならないようにせねば・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

ワイヤークラフト作りませんか?

 来る、2月23日(土)10:00~17:30に郡山インター線沿いにあります、クリナップ郡山ショールームに於いて、水廻りリフォーム相談会&ワイヤークラフト教室が開催されます。Photo_3

 つるで編んだような小さなカゴを作りませんか?植物を入れたり、小物を入れたり・・・

 やわらかいワイヤーなので、初めての方でも扱いやすくて安心です。参加費無料!!

 そして、同時開催で、水周りのリフォームはもちろんのこと家の事なら何でもご相談できる、(有)瀬谷工務店さんが同時開催にて「水廻りわくわく見学会」を開催しておりますので、せっかくですから住宅に関するささいな事でも構いませんのでどうぞご相談下さい(^ ^)

 なかなか、キッチンメーカーさんのショールームは普段入る事がありませんが、意外に入ってみると最新のキッチン、お風呂などが並んでおり、次代の進化を見ることが出来ます!この機会お見逃しなく!!

 お問い合わせ先:(有)瀬谷工務店 郡山市富田町字若木下35-2

                      TEL 024-932-2264  FAX 024-932-3391

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

住宅フェアー下見に行って来ました!

 日曜日、3月22日(土)に予定している「日本最大 住宅フェアーを見に行こう!」ツアーの下見に行って来ました。Photo

 東京お台場にある、東京ビックサイトへは、第一回目ツアーから(今回は5回目です)行っているので、東京ビックサイトに行った後に予定している、日本最先端の建築物が並ぶ六本木界隈を下見してきました。Photo_2

昨年は「六本木ヒルズ」に行きましたので、今年は「東京ミッドタウン」にしようと思い見てきましたが、東京ミッドタウン六本木ヒルズに比べ、「タウン」と言う名前がついているだけあるな~と感心しました。

 と言うのも、写真のオブジェのある正面のちょうど裏手には、あの有名な「ザ リッツカールトン東京」の正面玄関があるのですが、その前に広がる自然をふんだんに感じる公園が、あの人ごみの東京を忘れさせてくれるように広がっているのを見たからです。Photo_4

←リッツカールトン正面玄関 

 その他にも、病院施設、桜並木(まだ咲いていませんが・・・)もあり、本当に町づくりから配慮した所になっていました。

 ショッピング施設は、40代以上ぐらいのハイソな奥様向けのお店が多く、私のような貧乏人には到底手が出ない雰囲気でした。Photo_5

←やっぱり材木屋なのでついつい撮ってきてしまいました。100万円以上します!

ちなみに、六本木ヒルズよりお店は少ない気がします。Photo_3

←水が上から流れててとっても癒されました(^ ^)

 その後、歩いて「六本木ヒルズ」まで行きましたが、思ったよりは遠くなかったので、3月22日のツアー内容は「六本木界隈」として、降車場所を東京ミッドタウンにし、あとはフリーにして六本木のあたりを自由散策していただく事にしました。 

 来週のウィークリーさんあたりには募集の案内が出ると思いますので、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

NEDO補助金制度

 本日は、三協立山アルミさんの営業の方が2月14日(木)14:00~15:30、郡山ユラックス熱海で行われます、「NEDO補助金制度説明会」の案内を持ってきて下さいました。

 NEDOとは、省エネ効果の高い空調機器や給湯機器あるいは、断熱性能の高い建築部材などを使って住宅を新築やリフォームすると、国から補助金が受け取れるとの事でした。

 補助金額:材工金額(商品代・その商品の取り付けにかかる費用)の1/3が補助されます。

 審査抽選:省エネ率、費用対効果等にしたがって審査があります。また、ご応募多数の場合は抽選です。

 対象:現在お住まいの住宅の窓を断熱改修する方が対象です。持家であれば、戸建でもマンションでも応募できます。

 

 結局これも、地球温暖化問題より出来た制度なのでしょうが、これからもこういった制度はどんどん増えていくのだろうな~と思いました。

 昨日発行されていた「建設福島」に「県の20年度公共事業は前年比8%減」と書いてありました。上記のような補助金制度はどんどん増えていくような気がしますが、それに変わって公共工事等は減っていくのだな~と単純に思いました。

 NEDO補助金制度説明会を受けたい方は(株)ツボイまでご連絡下さい。

日時:平成20年2月14日(木)14:00~15:30  会場:ユラックス熱海

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

東京観光(勉強)場所

 来る、3月22日(土)は、毎年恒例になっております「日本最大、住宅フェアーを見に行こう!」ツアーを予定しております。Photo

Photo_2  前回、住宅フェアー見学の他に、東京観光を一つ入れて見ましたがこれがなかなか好評でした。

 今年も東京観光を入れようと考えましたが、昨年は「六本木ヒルズ」でしたので、今年も同じか、もしくは近くの「東京ミッドタウン」にしようか迷っております(^ ^;)

 住宅関係の仕事についてますので、今週末に下見に行って、建物、インテリア等の勉強になる方にしようかと思っております。

 その他、どこか勉強になるところ(一般の方々も楽しめて!)があるようでしたら、教えていただけると幸いです。

 毎年大好評です!ぜひともご参加下さい(^ ^)/~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

きつつき会第二回勉強会開催!

 本日は、福島県内の優良工務店さんの集まりであります、「きつつき会」の第二回勉強会が開催されました。Photo

今年度のスケジュールとしては、「地元工務店様達の受注確保の極意」と言う事で、ハウスプラスワン(株)の代表菅原培夫氏をお呼びし、1時間半程度講演、その後参加工務店様30社前後の方々全員に事前レポート発表をして頂き、それについて先生の方からアドバイスという形式をとっています。前回、「集客」について勉強し、今回は「追客」についてでした。Photo_2

前回の集客は、インターネットを利用した集客の仕方を中心に勉強したのですが、今回はペーパーベースでの追客の仕方を教えていただき、結構集客のデジタル的な話とまた違い、アナログなんだな~と思いました。やはり顔と顔、地道な努力なんですね!Photo_3

 勉強会終了後は、工務店さん達の情報交換の場として懇親会も開催いたしました。Photo_4 ざっくばらんな楽しいお話が出来、なかなか勉強会中では聞けない話までも聞け、とっても楽しく勉強になるヒトトキでした。Photo_5

Photo_6 Photo_7 Photo_8

なかなかこういった場もなかったのでたまには必要だな~と思いました。

「きつつき会」メンバーと共に頑張っていこう!と一段と思った一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

リフォーム相談会

 先週の土曜日、内環状線沿い並木にありますサンウエーブ工業(株)さんのショールームにて、「リフォーム相談会」が開催されました!Sw1

Sw 主催は、市内の優良工務店様3社((有)折笠工務店様、協同技術社様、(有)大創工務店様)の合同でした。

 つきたて餅をお雑煮としたり、IHヒーター実演を兼ねてフライドポテトやチキンナゲットを揚げてみたりしました。Sw_2

ご来場されたお客様も笑顔で皆様帰られました。

その中でも印象的だったのが、あるお客様が「工務店さんって外壁貼ってくれるの棚とか取り付けしてくれるの?」と参加されていた工務店さんに聞いたそうです。それがお仕事のような気がしますが、一般の方々は工務店さんが何をしているのかと言うのが意外に分からないものなんだなぁ~と実感しました。Sw_3

 (株)ツボイでも一般の方々と、工務店さんのふれあいの場を年に1、2回ぐらいイベントとして企画しますが、もっとそういった場を増やしていかねば・・・と思いました。

 3月22日(土)には、「東京お台場、住宅フェアを見に行こう!」ツアーを企画しております。こういった場でも工務店様と一般の方々のふれあいの場として活用していきたいものです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

同じ日本でも・・・

 本日は山形のお客様の所へ打合せに行ってまいりました。

 村田インターより山形道に入り、1つ1つトンネルをくぐる度に雪化粧した山の白い部分が多くなっていくのが面白かったです。Photo

よく、関東の方に「福島なら、沢山雪、降るんでしょう?」と聞かれますが、郡山は積もったとしても10cmくらいですし、風が強いのですぐ飛んでしまったりします。Photo_2

山形市内も思ったよりは雪が少なく、積もっているところで20~30cmくらいでした。2年位前に行ったときは2~3m積もっていたので、気合を入れていったのですがその必要がありませんでした。

それでも、やはり郡山よりは雪が沢山あり、また、懐かしくも「雪だるま」を見ることができました。 Photo_4

同じ日本でも違うものですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

借り手募集

 12月に桑野市場オープン記念「衣食住フェアー」が開催されましたが、そちらの会場になっていました、旧桑野市場の建物を借りてくださる方を募集しております。Photo

 建物自体は約100坪で、他駐車場約300坪となっております。お家賃は使用される方法によっても違ってきますので、要相談です。Photo_2

本当は、12月中にでも壊そうかとも思ったのですが、思ったよりは綺麗なのでしばらくの間そのままにしておこうかと思いました。

 お隣にはてらしま薬局、コインランドリー、クリーニング、喜多方らーめん、八百屋、肉屋等、結構便利な立地条件かと思います。

 不況が騒がれている世の中となり、なかなか積極的に事業展開をしていくのが難しいですが、こんなときだからこそ何か仕掛けをしていかねばいけないと思います!!(私が言うのも説得力に欠けますが・・・)

 オススメ物件です(^ ^)/~Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »