« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月28日 (金)

キチエミテ!エコキュートフェア2007

Photo  明日と明後日(9/29、9/30)ビッグパレットふくしまにて、「キイテミテ!エコキュートフェア2007」が開催されます。

 エコキュートとは?ですが、従来は、給湯器(簡単に言うと、昔の瞬間湯沸し器みたいなものでガスを使用)で家中のお湯を賄っていましたが、最近はお湯も沸かすのはもちろんの事、併せてIHヒーターや照明などもすべてを電気で賄いそれを行う為の機械です。

 このイベントには多数の建築屋さんが出展されていますので、勉強に、ご相談に行ってみて下さい!

 電気料金シュミレーションコーナーやIHクッキングヒーター体験会も開催されます。

 両日ともに10:00~17:00まで開催です(^ ^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

きつつき会

 先日のブログでご紹介致しました、「きつつき会」と言う「地元の優良工務店が集まる会」の第一回が締め切りとなりました。Photo

 住宅を建てたいという方々に確かな商品、最新の情報、最高の技術のご提供をモットーに地元の優良工務店さん達が一丸となり、一社ではなかなかなし得なかったものを得とくしていこう!と思っております。

 第一回の締め切りの結果、錚々たるメンバーが出揃い、31社の応募がありました。すごい(* *)

 この「きつつき日誌」でも、順次、ご紹介をしていこうと思います!

 このブログを読んでくださっている皆様も「地元の企業活性化」にぜひとも貢献ください!!

お詫び:地元の工務店さん検索サイトオープンが多少遅れております。大変申し訳ございません。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

銀山温泉

 先日の連休に、山形県尾花沢市の「銀山温泉」に行ってまいりました。

 インテリアコーディネーター倶楽部の方で絶賛されていた方がいらっしゃり、いずれは行ってみたいなぁ~と思っていました。

 行ってみて、ウワサ通り、本当にすばらしい!

 何が?と言うと、雰囲気です。「大正ロマンの湯の宿」と言われるのがうなずく、古い感じではありますが、しっとりとしたロマン溢れる温泉街になっていました。Photo

朝一番の風景ですが、夜のガス灯がついたときも大変ステキです(^ ^)

それに、温泉街の真ん中に流れる川とそれに掛かる橋が、一見イタリアのベネチアを思い浮かばせ、歴史を感じる建物の統一感が京都を思い浮かばせました。

 私は、「古山閣」さんと言う旅館に泊まったのですが、大変対応もよく、お湯も最高でした。

 寛永10年頃(1630年頃)は銀山の最盛期だったそうです。しかし、元禄に入るとすぐ閉山となり、住民は大変困惑したそうですが、60年後には温泉地として復興したとの事でした。

 大変オススメスポットです!!!

 その外にも、山形県観光として、「芭蕉・清風歴史資料館Photo_2

←立派な材料を使っていたため、撮影してみました。36cmくらいある梁の断面側にチョウナ仕上げをしていたのにはちょっと驚きでした。

と酒田市にある山居倉庫に行ってまいりました。Photo_3

←まだ、現役の米倉庫として使用されているそうです。こういった木の外壁を黒く塗った壁は、一見現代の「ガルバニウム鋼板」の外壁に似ています。きっと、こんな感じのステキな外観をイメージして、今の外壁ができているのですね(^ ^)

 新しい建物を見るのも勉強になりますが、日本の文化の復習として、歴史建造物を見るのも勉強になるなぁ~と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

講師先生紹介

 昨日のブログでご紹介しました、「きつつき会」という地元の優良工務店様が集まる会で行う勉強会の講師の先生をご紹介致します。

 ハウスプラスワン㈱さんの代表取締役 菅原培夫先生を予定しております。

 菅原先生は、全国の工務店様の受注の実績を伸ばされているだけでなく、ハウスネットギャラリーという、お施主様の家づくりについて、正しい情報の提供と、あらゆる角度からの解決方法を提供する家づくりの総合情報コミュニティーサイトを開設されており、現在このサイトが人気沸騰中です。

 その他にも、お施主様の為になる小冊子をも沢山出版されており、こちらの小冊子も大変人気があるそうです。

 先日、御電話でお話させていただきましたが、大変気さくな方でしたので、とっても勉強会が楽しみです。

 どうぞ皆様このハウスプラスワンさんのホームページもぜひご覧になってみて下さい!http://www1.ttcn.ne.jp/~h.plusone/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

きつつき会発足

 ㈱ツボイとして、「きつつき会」と言う「地元の優良工務店が集まる会」を10月から発足しようと思います。Photo

 こちらの会の目的は、「エンドユーザー様へよりよい住まい作りをご提供する為に、工務店様自らが勉強し、向上する」事となっております。

 内容は、① 年6回の勉強会+研修旅行  ② ホームページによる工務店様紹介 ③ きつつき会会員限定オリジナル商品販売   の3つとしておりますが、会を続けていく上で、もっとこうしたほうが良い!と言うご意見が出れば、どんどん取り入れていく意向です。

 他にも、工務店様同士の情報交換の場としてもご活用されても良いですし、大変良い意味で刺激になるかと思っております。

 ご興味があり、なおかつ、本当に勉強されて向上したい!と言う工務店様はぜひともご参加ください。心よりお待ちしております。

 第一回締め切り 9/21  詳細は、㈱ツボイ 坪井道子まで・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

こんなに楽してよいの?!

 本日は、クリナップさんのショールームで新商品発表会をやっていたので、行って参りました。

 今回の目玉は「洗エールレンジフード」だそうです。Photo

 キッチンのレンジフードのお手入れは奥様がやっていらっしゃいますか?意外にも、結構、中のお手入れになるとご主人様が行っているケースも多いそうです。

 これは、しょっちゅう洗う面倒なフィルターと、年に数回お手入れをする中のファンを自動で洗ってくれる機能が搭載されているレンジフードです。

 月に一度くらいフードの中にある給水タンクへ35℃~40℃ぬるま湯を入れ洗浄ボタンを押すと中の親水性塗装(塗装と水がくっつこうとする作用を利用し、塗装の上の汚れを浮かす)が施してあるファンがこのお湯の中を回り、汚れを落す仕組みになっているようです。

 すばらしい!こんなに楽してよいの!?

 また、他にも、今回はSSキッチン(ハイグレードなステンレスキャビネットキッチン)が一段と高級でステキなセンスへ、クリンレディ(多様な価格帯で提案できる木製キッチン)がさらに機能性を充実させた商品へリニューアルされていました。Ss Photo_2

←シンプルモダンなとってもステキなセンスの「SS」

Photo_3 ←一瞬見てびっくり!?ヒョウ柄?「クリンレディ」

 クリナップさんのステキなママがキッチンの説明をして下さいました!Photo_4

 明日と明後日も開催しているそうなので、洗エールレンジフード&SSキッチン&クリンレディ&クリナップさん名物ママをご見学に行ってみて下さい!

 百聞は一見にしかずです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

耐震診断士になろう!

 本日は、某工務店様に伺った所、先日の新聞記事で、福島県が、「耐震診断を行います・・・」と書いたところ、電話が殺到だったと伺いました。

 以前に、街頭アンケートをとらせていただいたところ、新築をいずれは考えている方のえ半数以上が、土台や基礎を重要視していました。

 どんなに郡山の地盤は硬く安定していると言えども、やはり家を建てる方は現実的に丈夫かどうかを気にするのだなぁ~と思いました。

 そこで、今度ツボイでは耐震診断士の資格を取得する為の勉強会を定期的に開催する事といたしました。Photo ご興味のある方は

ぜひ左記連絡先まで・・・・     詳しくは担当:坪井道子までご連絡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

責任

 先ほど、ラジオを聞いていたら「安部首相が辞意を表明・・・」と言っていたことにびっくりしました。

 先日、インド洋での給油活動継続の意思を熱く語っていらっしゃったので、「やっぱり安部さんも何か一つは形に残るものをやるんだぁ~」と思って見ていた次第です。

 政治と話はずれてしまうのですが、私の本当に浅はかな勝手な意見を本日は書かせていただきます。

 辞意表明の報道を聞き、まっさきに思ったのは、「総理大臣と言えども、やっぱり会社員なんだなぁ~・・・」と言うことです。(会社員の方を決して悪く言っている訳ではありません(^ ^;))

 私の会社のような超零細企業と言えども(だからこそですかね!?)、社長は、「もう社長やぁめた!」と言って辞めることは出来ません。ウチの会社も小さいながらも30数人の社員がいて、その家族がいて、その方たちが路頭に迷うようなことを、半年、一年だけトップをやってみて、「やっぱり無理だから辞める」と決める訳にはいかないのです。(ちなみに、今年は5人結婚した(する)ので、もっと家族が増えるのでプレッシャーを感じてます)

 総理大臣なんかは、もっと大変です。全国民の期待を一心に背負うのですから・・・。

 もともと、私は、総理が決めたことに反対意見を持ったことがないと思います。

 と言うのも、国民全員の意見を聞いていたら、国を良くする為の政策が何にも出来ないと思っているので、強い意志を持ってやりつづけて欲しいと願っています。

 例えば、前の小泉さんも「郵政民営化」は当初から言っていて5年以上総理をやり続けてやっと達成できたのです。

 スポーツ等の監督もいつも思うのですが、成績が悪いとすぐ退任させられますが、選手を育てて結果が出るのには早くても3~4年くらいはかかるのではないかと思っています。

 ですから、もっと安部首相も誰に何を言われようが強い意志を持って一つのことをやり続けて欲しかったです。

 色んな政策を行おうと、色々言っていたのかも知れませんが、それでも私の脳裏に浮かぶ安部さんの言葉は「美しい国創り内閣」と言う、個人的にはあまり好きではない抽象的な言葉だけです。もっと、具体的な政策一つの事を言いつづけて、そして、実行して欲しかったです。

 ここで、このURLをクリックしてみて下さい!今更ですが、懐かしく思えるランキングです。→http://ranking.goo.ne.jp/ranking/004/koizumi_impact/

 話が色々飛んでしまいましたが、とにかく、私自身も今回の首相退任報道により、改めて考えさせられ、このブログに書くことによって自分にプレッシャーを与えようと思いました。「会社の方針を決めたら、途中で投げ出さずやり続ける!」

 長々と勝手な意見申し訳ございません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

セミナーご案内

 本日は、6/20より改正されました建築基準法、及び、来年改正される建築士法等の関連法についてのセミナーのご案内を致します。

 日時:10月2日(火) 14:00~16:45  サンフレッシュ郡山(郡山市安積町荒井)

                                主催 : ナイス㈱ 郡山営業所さん

 改正項目が多岐にわたり、非常に分かりにくくなっている為、とにかく、分かりやすく説明することをモットーに開催されるそうです。

 先日CADソフト会社のネットイーグル㈱さんからDMの記事でびっくりした事がありました。

 それは、「6/20改正建築基準法施行から約一ヶ月経過、確認申請がなかなか通らないという大きな影響が出ている。テナントビルまたはマンションといった適合判定が必要な構造計算付の建物しばらく通る見込みが無く、2階建ての小規模建築(いわゆる4号物件)でも、横浜市では30件の確認申請に対し、受理されたのはたった4件と言う厳しさ。」

 「従来1週間程度だった審査期間は20日程度まで延び、受付待ちを含めた確認済証交付期間は1ヶ月程度まで長期化している」

・・・との文章が出ていました。本当に随分厳しくなったのだなぁ~とびっくり致しました。

 先述したように、大変分かりやすいセミナーとなっていますので、奮ってご参加ください!

~~~~~~~~参加申し込みは・・・   担当㈱ツボイ  坪井道子~~~~~~~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

職人さんの愛情がこもったお家!

こんにちは、土井です。

この間の土曜日、柳沼工匠さんの完成見学会に行ってきました!このお宅は、4月24日の日誌でも一度紹介したことがありますが・・・久しぶりに伺ったら、細部まで手がかけられていて、雰囲気が大きく変わっていました!!びっくりしました。

Photo_6

今日はその様子を報告します。

まず玄関を入ると・・・

Photo_2 玄関の柱には「埋め木」の細工でできたふくろうが向かいいれてくれました!なんて愛らしい!(注意・写真はピンぼけです。自分の腕にがっかり。)

大工さんに聞いてみると、このお家にはところどころにさりげな~く、こういった埋め木の細工があるとのこと。それを探すのも、今回の完成見学会の楽しみになりました。

中に進むと・・・

Photo_3 足元の証明にもこんな細やかな細工が!!

そして、一階のリビング。

Photo_4 この写真は、一階から吹き抜けの天井を見上げながら撮ったものです。ステキな地松の梁がわかるでしょうか?曲がった松の性質を活かしながら梁にしています。さすが、木の性質を熟知した柳沼さんならでは!!

そしてこんなところにも埋め木細工発見!

Photo_5 梅です!これは柱の抜けた節などの部分を、埋めているのです。なんてステキでさりげない遊び心!

柳沼工匠さんの手掛けるお家は、ほとんどが国産材で出来ていて、また、手刻みなんです。まるで森の中にいるようです。いい気持ちでした。

また、当日は、絵の展覧会も同時に催されており、ステキな空間でした。

Photo_7

こんな風に職人さんの愛情のこもったおうちに住むのは幸せだろうなぁ、と思いながら会場を後にしました。

お忙しい中、案内してくださった柳沼工匠様の皆様、本当にありがとうございました!!とても嬉しい休日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

鳩もいごこちが良い新築現場

 先月のブログでご紹介した現場がどれぐらい進んだかな~と思って見に行ってまいりました。

 そうしましたら、そちらの現場の足場(新築の家で外回りに組んである鉄の作業板)の上に1匹の鳩が巣を作っていました。Photo

よく、ツバメは幸福を持ってくるような伝説がありますが、果たして鳩はどうなのだろう・・・とインターネットで調べては見ましたが、「幸せな気分になった」とか「幸せになるような気がする」というブログが何件かあっただけでした(^ ^;)

 しかし、フラッシュをたいて写真をとっても動かないところを見ると、きっと卵を産んでいるのでは?と思いました。 Photo_2

 現場の大工様もこの鳩に愛着が湧いてしまったらしく、温かく見守っていらっしゃるみたいです。

 何となく、鳩もいごこちが良い新築現場とは、有害物質などが無い証明しているような気がして、どんな立派な証明書より、実感のある証明だなぁ~と思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

住生活月間

 (財)建築技術教育普及センターさんから、1冊のパンフレットが送られてきました。Photo

 「10月は住生活月間」と言う名前のパンフレットでしたが、何なんだろ~・・・と思い、開けてみました。

 住生活月間とは?・・・「豊な住生活の実現」を掲げた「住生活基本法」が昨年成立しました。これを期に、「住宅」に限らず「住生活」に関する幅広い分野を対象とする為、毎年10月の「住宅月間」を今年から「住生活月間」とあらためたそうです。関係機関、団体等が広告活動や各種イベントを行い、普及・啓発を図っているとの事でした。Photo_2

 <目指すは「200年住宅>

 これからは質の高い住宅を長く、大切に使っていくことが重要です・「世代を越えて長く大切に住める住宅」とはいったいどんな家なのでしょう?

 その大切なポイントが載っていたので書いてみます。

1.長く住むからこそ、地球環境に優しい住まい

2.丈夫、かつ多様なライフスタイルに合わせて変化できる住まい

3.修理やメンテナンスがしやすい住まい

4.周辺のまちなみや環境と調和した住まい

5.みんなが安全・快適に暮らせる住まい

 これらを総称して世代を越えて循環利用される「社会的資産」と書いてありました。なるほど~・・・

 あらためて、後世にも自信を持って残せる200年住宅を作る御手伝いを頑張ろう!と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

気になる商品 その②

こんにちは、土井です。最近日暮れが早いですね。私は昼より夜を愛しているので嬉しい限りですが・・・でもちょっと物悲しくもあります。秋ですね。

さて。今日は7月25日に紹介した「蜜ロウワックス」に続きまして、土井が最近気になっている商品を紹介します♪

その商品は永大産業さんの出している「エコメッセージフロア」です。これは「世界最大規模の森林認証であるPEFC認証の森で育ったユーカリ材」を使用したフロア材だそうです。

「森林認証」とは持続可能な森林管理を進めるためにつくられた認証制度で、PEFCの他にもFSCなどがあります。日本で一番有名な森林認証といえば、このFSCですね。何が違うのかというと、認証機関が違います。そのため、それぞれの森林認証によって認証の基準も異なってきます。この制度は、ラベリングによって、どのような環境、ルートで生産された木材であるかを明確にするトレーサビリティーシステムです。

いずれにせよ、深刻化する環境破壊に歯止めをかけるということ、また、持続可能な林業を目指すことで人の暮らし(文化)を支えていこうという主旨に基づいています。

このような商品が注目されることで、林業のあり方が見直され、いい社会になっていったら、材木屋としても嬉しい限りです。

補足ですが、この森林認証の製品は、以外に身の回りにあったりします。例えば岩手県の龍泉洞。敷き詰められた木道をよく見てみると「FSC」の刻印が。また、以前このきつつき日誌でも紹介した、栃木県鹿沼市の北見林業さんも森林認証を取得しています。

ぜひいろいろ探してみてください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

ホームページコンテスト出展!

 ㈱ツボイのホームページが「第五回郡山地域ホームページコンテスト2007」へ出展される事となりました(^ ^)v

 これは、郡山地域(郡山市・須賀川市・鏡石町・石川町・玉川村・三春町)にある企業のホームページである事が条件で、募集をしているコンテストです。

 エントリーされているホームページを見てみると、見ていて飽きないホームページが多いので、自分のこのブログを含めて、色々と変えていかないとなぁ~と勉強になります!

 こちらもそうですが、昨日、あるデザイン企画会社さんとお話をさせて頂き、こういったブログやホームページ、チラシ、テレビ宣伝・・・etcを行うときは、告知対象者何に興味があるか調べてから行うと、効果が出ると教えて頂きました。

 結局、私のように、建築にどっぷり浸かってしまっていると、建築資材の商品アピールしか考えません。しかし、興味ない人には始めから全く目にも止まらないのです。

 しかし、建築に興味がある方の取り合いは本当に狭い範囲内です。それよりは、色々な業界でも言われているとは思いますが、「需要の掘り起こし」(今まで建築に興味がなかった方に興味を持ってもらう)を行うことによって新しくまた範囲が広がっていくのです。

 その為には、今まで素通りされていた方々の目にいかに止まるか!それを考えねばならないと言う事のようです。

 ですから、告知対象者が誰であるのか、そして、この方達がどういった事に今興味を持っているのかが分かると、その内容の路線から逆に結びつけて宣伝すると効果が得られるとの事でした。

 また、「これって何の宣伝?」と一瞬疑問に思って目に止めてもらうのも一つの手法だと教えてもらいました。なるほど~・・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

八溝材の家

 今週の土・日(9月8日、9日)に郡山市大槻町で「八溝材の家」の現場見学会があります(^ ^)Photo

 八溝材とは、福島・茨城・栃木の県境の頂きに連なる山々から採れる良質な檜・杉材で樹齢は檜70年以上、杉60年以上の材料です。八溝材が他の銘柄の木材と比較し『良質』とされる理由は、八溝山の隆起と高さ、雨量など木が育つ為の条件に適当であるためです。木が丸く、芯が真中にあり背が高いのが特徴です。また、土壌の影響で色が鮮やかであり、油分が多く、調湿力・抗菌力に優れています。Photo_2

 →実際にこのお宅で床に貼ってありました八溝材です。とってもきれいです!

 入り口から、トイレ、脱衣洗面室まで、この八溝材が貼られていました!とっても健康になるような気がするお宅でしたので、ご興味のある方はぜひぜひ今週末の見学会へご来場下さい(^ ^)2f Photo_3 Photo_4

 詳しくは・・・村越住建㈱様HPにて→http://www.murakoshi-juken.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »