« 6/3 おおまち笑show商 | トップページ | 大町 笑・show・商 »

2007年6月 2日 (土)

燻煙乾燥木材

 本日は、宮城県仙台市にある(株)ホーム建材店様と言う、私どもと同じ業種である住宅資材販売の会社さんへ、勉強に行って参りました。

 大変、伸び盛りの会社さんだとのウワサを聞き、ツボイ社員5人でお邪魔してきてしまいました(^ ^;)ホーム建材店様の社長様、部長様が大変お忙しいにもかかわらず、ずーっと同行してくださり、本当に感謝しております。ありがとうございましたm(_ _)m

 こちらは、ホーム建材店様ですすめていらっしゃる「燻煙乾燥木材」を使用した住宅です。Dscn2689Dscn2690

←社長様自ら熱心にご説明して下さいました!すごい詳しい!!

 燻煙乾燥木材を使用した住宅は、燻製食品の保存性や茅葺民家の耐久性からも、その保存性は抜群です。そして、保存された精油分は長い年月をかけて発揮し、そこに住む人々の癒しに効果を発揮するとの事でした。

 その燻煙乾燥木材をログハウスのように木材組んで、外壁が出来ています。Dscn2692 Dscn2693 Dscn2694

 とにかく家中燻煙乾燥木材なので、中にいると健康になってくる感じがしました(^ ^)vDscn2696 Dscn2697 Dscn2698

 次回はこの燻煙乾燥木材をどういった形で工務店様、お施主様にお勧めしているのかをご紹介致します。

 

|

« 6/3 おおまち笑show商 | トップページ | 大町 笑・show・商 »

コメント

ログハウス風に木材が加工された、同じ物を撮影した3枚の写真から想像して、
ポスト&ピーム工法などで、外壁面に用いられるケースもある、ピーセンピースの丸太を積み上げるやり方を角材にしたものだと思いましたが…
そうだとすると、耐力壁の壁倍率は?
ホールダウンが必要な個所はどんな加工になるのかなー…
一枚目の写真の展示場が、上記写真の工法であれば、構造計算を行なったケースか、大臣認定の工法なんですね!

附、メール見ていただきました?

       トドでした

投稿: トド | 2007年6月 2日 (土) 22時40分

耐力壁の壁倍率等、確認をしてこなかったので、今月末に先方に会うので聞いてみます。
 私なんか、何の疑問も持たずに話を聞いてきてしまったので、さすが設計屋さん!と思いました。

投稿: つぼい | 2007年6月 5日 (火) 06時18分

 壁倍率の件ですが、5倍だそうです。
 また、ホールダウンが必要な箇所は、アンカーボルトと兼用のボルトを使用されているとのことでした。
 壁倍率5倍には驚きでした(* *)

投稿: つぼい | 2007年6月27日 (水) 06時02分

壁倍率5倍は、優れていると思います。
ホールダウン金物がつける事ができる工法ってことだと、使えますねー。

7日夢メッセ・12日法改正勉強会よろしくお願いします。
建築主事である、地元の和田先生が講師って、内容が濃いものになりそうですねー

投稿: 設計屋 | 2007年6月27日 (水) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 燻煙乾燥木材:

« 6/3 おおまち笑show商 | トップページ | 大町 笑・show・商 »