« 木の種類 | トップページ | 金物工法プレカット »

2007年5月12日 (土)

銘木展示場!?

 昨日の続きになります(^ ^)

 写真の回答は左から、Dscn1214_1 クワ・Dscn1216_1 ヒノキ・Dscn1220_1 クワ・Dscn1226_1 ヒノキです。

 同じ木なのに、加工が違うと、全く違う木に見えますね(^ ^)/~

 後ろの2枚は、先日上棟をした現場で実際に柱として使われている木です。Dscn1224

 こちらの物件は、土台は栗の4寸(12cm)角、柱はオール桧(床柱等一部除く)、梁・桁はとっても頑丈そうなを使用していました。また、玄関やダイニング、和室等に見えてくる柱は、私にはかかえきれないぐらいの太い(おそらく8寸ぐらいあったように思います)がふんだんに使われており、梁・桁は、7~8mくらいある長ぁ~い長ぁ~い杉を一本で通して使っていました。とにかく、一本も同じ木と見えるものが無いと言って良いほど、材質・形状が異なる材料だらけで、銘木展示場のようでした!Dscn1227 Dscn1221

 

 こちらの物件は本宮市にあるクリエートハウス福島(株)様の施工でして、場所は日和田ニュータウン、セブンイレブンの信号を右に曲がって100Mくらいにあります。ぜひ、ご興味のある方はご覧下さい(^ ^)

|

« 木の種類 | トップページ | 金物工法プレカット »

コメント

こちらの書き込みを見て、昨日、クリエートハウス福島さんに連絡を入れました。
快く、承諾いただきましたよー。

住宅展示場とは違って、注文を受けて工事をさせている現場の場合、突然ということには行かないのでEメールで…。
失礼だとは思いながら、取引の無い工務店さんの現場見学を今までしてきました。
事前連絡をしていますが、叶ったのが半分です。Eメール、かえってこないケースがほとんどです。設計屋ですので当然ですか!

クリエートハウス福島(奥様~?)さんから、Eメール・電話を頂きました。
日和田が今日。13日には、小原田一丁目で上棟式をむかえる現場が有るとの事。
ムク材をふんだんに使った事例を見学させていただけそうです。
気持ちがはやります!!

投稿: 設計屋 | 2007年5月13日 (日) 09時21分

 このブログで見学に行って下さいまして誠にありがとうございます!
 ちなみに、連絡を下さった方は奥様ではなく、営業バリバリの瀬野さんと言う方です(^ ^)
 防火規制があるらしく、少しおとなしめ(?)の住宅に造られるとの事でしたが、それでも大変頑丈そうな住宅です!

投稿: つぼい | 2007年5月14日 (月) 17時18分

じつは、クリエートハウス福島さんの現場見学今日でした。
夕方、雨が上がったので日和田にお邪魔しました。

拝見して、何かうれしくなって来ましたよー。
大工さんの「手刻み」により加工。構造材の材種・寸法などの使い方。技術の高さ・現場を担当している真面目な大工さんにも会えました。

精度の高いプレカットラインのある、ツボイさんには悪いのですが…
次の世代に残さなくては行けない職人の技術が、今日見れました。

投稿: 大木 実 | 2007年5月17日 (木) 18時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銘木展示場!?:

« 木の種類 | トップページ | 金物工法プレカット »