« 製材所さん見学 | トップページ | 木の種類 »

2007年5月10日 (木)

続・製材所さん見学

こんにちは、昨日の日誌からバトンタッチされた土井です。

引き続き、栃木県鹿沼市におけるツボイの一日を紹介します。

郡山もそうだったと思うのですが、栃木も暑いぐらいのいいお天気でした。鹿沼に着くと、西村材木店さんの西村さんが迎えてくださいました。

西村さんの案内でバスで山道を登っていくこと約40分。北見林業さんの社長さんのご自宅に到着です。

ともかく広い!そして何よりも・・・使っている木材が凄い!!お庭も凄い!!

Dscn1149

Dscn1141_1

はっきり言って私のような初心者には先輩方の10分の1もその凄さが理解できていないと思うのですが、それでも「おおっ!」と驚くことばかりでした。

たとえば長~い廊下で、端から端まで一枚の板を使っているんですよ~!立木のときはどれだけ大きな木だったんでしょうね。

はっきり言って、2度とは建てられない家だそうです。これだけの木材はなかなかそろわないんですね。さすが林家のお宅です!

そしてこのお宅は景色も素晴らしいのでした。

Dscn1153_1

日本人が皆こんなのびのびとしたお家に住めたら、社会問題もいっきにいろいろ解決してしまうのでは・・・と、よく分からないことを思ってしまうほど快適なお家でした。やっぱり木のお家はいいです!

さて、余談です。今まで知りませんでしたが、ここ鹿沼は蕎麦の産地だそうです。お昼は蕎麦と山菜の天ぷら、山女の塩焼きをいただきました。ごちそうさまでした。蕎麦好きの方は鹿沼にぜひ行ってみてください。

Dscn1167_2 ←蕎麦どころ。山奥なのに結構お客さんが入ってました。

午後は栃木ダボ製作所さんを見学させていただきました。ツボイにあるのとはまた違ったプレカットの機械で、木材が丸く切られたりしていました。まるで日常生活の裏側を見ているようでした! ←ここで作られている製品はとても多くて、ここには書ききれません。

Dscn1189_2

そして最後は西村材木店さんです。

西村材木店さんを見学して思ったことは、森から家までつながっているのだということです。なかなかそのことに思いをはせる機会はありませんが、いろんなことがつながっているのだと思うとわくわくします。

Dscn1203 ←どんどん丸太が製材されていきます。

Dscn1201←木を見定める某ツボイの社員。

さて、長くなりましたが最後に。今回、北見林業さんにお邪魔したときに「森林認証」という言葉がでてきました。北見林業さんは森林認証を取得なさっているのです。これは北見さんの言葉をお借りすると「究極のトレーサビリティー(追跡可能システム)」です。

いずれきつつき日誌でも、この「森林認証ってなんぞや?」ということについて紹介できたらいいなと思っています。こう・・・ご期待??

|

« 製材所さん見学 | トップページ | 木の種類 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・製材所さん見学:

« 製材所さん見学 | トップページ | 木の種類 »