« 木材の良さシリーズ② | トップページ | 木材の良さシリーズ④ »

2007年3月15日 (木)

木材の良さシリーズ③

 ここ一週間くらい、寒くなっていますね。

 皆さんも室内は暖房をつけていらっしゃるかと思います。そこで、窓まわりを見てみてください。沢山の水滴がついていたりしませんか?

 今日は<木材は結露しにくい>についてです。

 鉄やアルミサッシを使った室内では、ちょっと温度が下がるとサッシの表面に水滴がたまります。壁も汗をかいたようになり、押入れの布団が腐るとかシミになったということをよく聞きます。

 このような状態を「結露」と呼ぶのですが、その点、木材は保温性にすぐれ湿度調節(昨日のブログを見てみてください)をできるので、シミなどのトラブルから免れることができます。

|

« 木材の良さシリーズ② | トップページ | 木材の良さシリーズ④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木材の良さシリーズ③:

« 木材の良さシリーズ② | トップページ | 木材の良さシリーズ④ »