2024年2月13日 (火)

ツボイ社員向け マネー講座開催!

先日、秋田銀行さんが講師になって、

マネー講座を受講しました。Photo_20240209192302

 

老後のお金ってこんなにかかるの!?と

今から貯めておかなきゃ!と思ったのもつかの間、

講師の先生曰く、アメリカとかなんて、

お金を貯めると言うよりは、育てている!そうです。Photo_20240209192301

 

新NISAと最近よく耳にしますが、

これは、国が推奨している訳で、

非課税枠が以前より大きくなった分、

貯めているお金を投資に回し、

少しでも増やしていこう!と言う動きだそうです。

 

確かに、最近は、銀行に預金をしていても、ほとんど増えないし、

それだったら、投資に回してその投資先がそのお金を活用して新事業とかやってもらい、

そのお礼(金利)を貰う方が良いのだな~と思った次第です。

 

固~い建築の話ばかりでなく、

たまには、これからの人生設計に関わる話も良いものだな~と実感しました。

 

もっと、日本国内、お金を回して参りましょう!

| | コメント (0)

2024年2月 9日 (金)

2025年問題について学びました!

先日、きつつき会(勉強熱心な工務店さん達の集まり)の令和6年第一回の勉強会が開催されました。

 

住宅あんしん保証さんに講師の先生をやっていただき、

大変分かり易く、楽しい勉強会となりました!Photo_20240209191102

 

冒頭に2025年問題という事で、

働き方改革や人手不足がおきることにより、

どんな建築業界になるのか?と予測を教えてくださり、

それに対して、どう対応すべきか、という事を学びました。

 

団塊世代が75才となり、

家を売りたい、と言う人が増えているそうです。

また、法改正により、新築の建築確認の書類が増えることもあり、

これからは、そのような面倒な?手続きの少ない、

中古住宅を買ってリフォームして住む、

が増えるのではないか?という事でした。Photo_20240209191101

 

その他、「住宅省エネ2024年キャンペーン」の詳細として、

子育てエコホーム支援事業・先進的窓リノベ事業・給湯省エネ事業・既存賃貸集合給湯省エネ事業

と省エネ住宅に対する、補助事業についてや

4号特例廃止にまつわる、構造の検討方法なども学べ、

非常に充実した時間でした。

 

きつつき会のメンバーは、

本当に熱心に勉強されており、

この工務店様たちに家づくりを任せたら安心!と思いました!!

 

 

 

 

| | コメント (0)

2024年1月29日 (月)

省エネ基準適合義務化と4号特例縮小 勉強会

先日、(株)ツボイの兄弟会社であります、

(株)コヤナギ建材に於いて、

光栄会(勉強熱心な工務店さん達の集まり)令和6年、第一回勉強会が開催されました。Photo_20240129110401

 

お題は、「省エネ基準適合義務化と4号特例縮小」今後の動向について

 

でした。

 

2025年4月以降に着工する物件は、省エネ基準適合を確認するそうです。Photo_20240129110402

2025年3月までに確認済証取得した場合でも、

4月以降に着工すれば、完了検査に於いて省エネ基準適合を確認となります。

確認事項は、2つあり、「断熱性能等級4以上」と「一次エネルギー消費量等級4以上」との事。

 

また、4号特例の縮小も、同じ2025年4月以降、

今まで4号建築物だった木造2F建ても、2号建築物となり、

確認申請時に、構造関係規定の図書も添付となるとの事でした。

 

光栄会の工務店さん達は、東京と埼玉で施工されている工務店さん達なので、

断熱材については、それほど気にされていなかったため、

焦ってはいらっしゃるご様子でした。

 

いずれにせよ、家の性能がどんどん上がっていて、

良いことだな~と思っている次第です。

 

大変勉強になりました!Photo_20240129110403←会発足後初の新年会(#^.^#)

| | コメント (0)

2024年1月18日 (木)

新春経済講演会

昨日、毎年恒例のナイス(株)さん主催:新春経済講演会に参加してきました。

 

今年の建築業界の予測など聞けるので、毎年楽しみにしています。

 

第一部は、ナイス(株)代表取締役:杉田理之氏の「ナイスグループの概況と取り組みについて」

の発表があり、4月から社長さんが変わる、と聞き、びっくりしました。Photo_20240118103601

 

第二部は、ソニーグループ(株)の前社長さんだった、平井一夫氏による

「変革のためのモチベーショナルリーダーシップ」と言う題材でご講演をいただきました。Photo_20240118103602

モチベーショナルリーダーシップで5つの大切な事があるとの事で、

1正しい人間になる、2高いIQをもったマネジメントチームを組成する、3Purpose・Mixxion・Vision・Valueを定義する、

4戦略を立案する、5現場へ行く

とそれぞれの具体的な内容を教えてもらいました。

とにかく、正しい人間になる、と言うのが根本であり、

とても心に響きました。Photo_20240118103603

 

第三部は、色々な業種(物流・法律・シンクタンク・木材・建設・住宅設備メーカー)の第一人者の方々による

新春トークセッション「どうなる!?2024~我々を取り巻く環境の変化と対策~」でした。Photo_20240118103701

 

日本の為替は130円程度で推移するのではないか、

住宅着工数は減っても、1棟単価が上がっているので、住宅投資額は17兆円をキープ、

残業80時間超えになると体に不調をきたす可能性があるという事で、法改正が行われる、

国産材を推進したいが、林道の整備が追い付かない、

職人・現場監督不足が深刻・・・etc

と色々な話が出ました。

物流問題は色々と騒がれていますが、

CO2排出の割合で、20%が運輸だそうです。

物理的に減らすことを考えると、とにかく再配達をなくすことが、一番との事でした。

 

とっても有意義な時間でした!

 

 

 

 

| | コメント (0)

2023年12月28日 (木)

これからの住宅はリノベーション

先日、(株)ツボイの兄弟会社である、

(株)荏原にて、工務店様向けの勉強会を開催いたしました。

 

私が、今の会社に入社した頃に長期優良住宅と言う言葉が出てきて、

あれから17~8年くらい?

 

長期優良住宅は、耐震性向上やメンテナンスのしやすさなど、

厳しい基準があり、それをクリアした住宅が行政に届け出をし、

行政より認定証を貰った住宅です。

所謂、家の血統証のようなもの!?

 

それらが、中古住宅として流通し始めているこの頃でして、

新築にしなくても、充分しっかりしている住宅が最近は多いので、

「リフォームができる工務店さん」の需要が増えるのでは?と思って、

そういった主旨を踏まえた勉強会にしました。Photo_20231219180302 

 

「環境の変化に合わせた伸びる市場での取り組みについて」と題して

パナソニックハウジングソリューションズ(株)神奈川営業部部長の杦中(すぎなか)祥晃氏のご講演でした。

 

新築着工数は、2022年86万戸だったのに対し、

2040年には、50万戸まで減少すると言われています。Photo_20231219180301 

そんな中、中古住宅買取再販市場は、

2021年3万9000戸、2022年4万1000戸、2023年4万2000戸(予測)

と微増しているそうです。

 

新築しか建てることができない大工さん(建て方やさん)もいますが、

(株)荏原のお客様の大工さん達は、

非常に技術力が高いため、

新築はもちろんの事、難しいと言われているリフォームでもなんでも、

お客様の要望に応えることができます。

 

今回の状況を勉強することにより、

参加された工務店様たちは、

自分たちの使命を余計に実感したようでした。

 

技術力の高い大工さんをお探しの神奈川県の方がいらっしゃいましたら、

是非とも(株)荏原へお問い合わせください!

 

| | コメント (0)

2023年12月25日 (月)

木と暮らしの博覧会を見に行ってきました!

先月の話になってしまいますが、

パシフィコ横浜で開催されていた、

「木と暮らしの博覧会」を見学に行ってきました。Photo_20231219172601

 

色々な建材、住宅設備機器の展示会は、

時々見ますが、

今回は、国産材を中心とした気に関する製品・技術・情報を見て触れて体感できる展示会になっていました。

 

会場の中心に、円形に陣取ってたのが、

「ウッドバリューリング」と言うブースです。

木の循環の説明パネルなど沢山ありました。

 

若い木は、高齢木よりCO2をたくさん吸収するそうです。

つまり、伐採適期を迎えた高齢木を切って

木材として長く利用することで炭素を蓄積し、

再造林して若い木をしっかり育てる事で、吸収量を増やすことができるという事が分かりました。

 Photo_20231219172602

その他、原木がABC材に分かれてたので、

どう選別するのかを聞くと、

原木の時点で、曲がりが少なかったり、丸太が大きすぎず小さすぎず、

虫食いなどないものの方がグレードが高くなるそうです。Photo_20231219172701

 

なるほど・・・。

 Photo_20231219172702 Photo_20231219172702

大変有意義な時間を過ごさせていただきました!

 

 

| | コメント (0)

2023年12月19日 (火)

ミッションが大切

先日、ナイス(株)さん主催の「第三回経営者会議」に参加して参りました。Photo_20231219170601

 

講師の先生は、(株)リーダーシップコンサルティング社長(元スターバックスコーヒージャパン代表取締役最高経営責任者)の岩田松雄氏でした。

「ミッション:激変する時代におけるリーダーのあり方」

と言うお題です。Photo_20231219170602

 

ミッション=役割、使命、存在意義 の事ですが、

なぜ、今、この仕事をしているのか、と振り返る良い機会でした。

 

また、

イノベーション(技術革新)とは遠いことから学ぶ、

天才的な人は、好奇心旺盛、

例として、トヨタの生産方式は、米国スーパーでヒントを得たそうです。Photo_20231219170603

 

自分の会社の存在意義を踏まえて、

全く違う異業種や、日常生活に目を向けると、

新しい発見やヒントが得られる

という事を教えてもらいました。

 

コロナがあり、外に出る機会が減ってましたが、

改めて、色々なことに目を向けて、

色々と出かけて、

色々と勉強して、

精進していこうと思いました。

 

大変勉強になりました!

| | コメント (0)

ミッションが大切

先日、ナイス(株)さん主催の「第三回経営者会議」に参加して参りました。Photo_20231219170601

 

講師の先生は、(株)リーダーシップコンサルティング社長(元スターバックスコーヒージャパン代表取締役最高経営責任者)の岩田松雄氏でした。

「ミッション:激変する時代におけるリーダーのあり方」

と言うお題です。Photo_20231219170602

 

ミッション=役割、使命、存在意義 の事ですが、

なぜ、今、この仕事をしているのか、と振り返る良い機会でした。

 

また、

イノベーション(技術革新)とは遠いことから学ぶ、

天才的な人は、好奇心旺盛、

例として、トヨタの生産方式は、米国スーパーでヒントを得たそうです。Photo_20231219170603

 

自分の会社の存在意義を踏まえて、

全く違う異業種や、日常生活に目を向けると、

新しい発見やヒントが得られる

という事を教えてもらいました。

 

コロナがあり、外に出る機会が減ってましたが、

改めて、色々なことに目を向けて、

色々と出かけて、

色々と勉強して、

精進していこうと思いました。

 

大変勉強になりました!

| | コメント (0)

2023年11月27日 (月)

古民家再生協会 東北大会②

先日のブログの続きとなります。古民家再生協会の東北大会の為、岩手県遠野市へ行ってまいりました。

 

行くルートは、松島~石巻~南三陸町~陸前高田~遠野

となっており、2日目は、南三陸町の東日本大震災被災地見学から始まりました。

 

何ともつらい・・・。

まだ、東日本大震災の時の津波の爪痕を残しており、

そこを見て回るのですが、

実体験をしたガイドさんが説明するため、

聞いていると涙が出てきました。Photo_20231121151601

避難先の中学校の1Fまで浸水の跡。。。

吉野会館と言う結婚式場(宴会場)の建物。

震災の教訓を生かして、道路自体をかさ上げしているとの事で、

吉野会館は、GLが10mくらい下でした。

 

その後は、遠野に向かう途中、陸前高田の一本松を見てきました。Photo_20231121151701

今ではレプリカとの事でしたが、

立派な観光地となっており、

一本松駅?と言うバス停とサービスエリアまでできていました。Photo_20231121151702

 

 

そこから、1時間半くらいで、

やっと!今回の目的地、遠野に着きました。Photo_20231121151703

岩手支部の方々が温かく向かい入れてくれ、

「たかむろ水光園」にて、古民家再生協会東北大会が行われました。Photo_20231121151801

 

講演会の講師は、

「こども本の森 遠野」の設計管理をされた角田直樹氏によるご講演でした。

 

こちらの設計には、あの有名な巨匠、安藤忠雄氏が携わっており、

安藤忠雄先生との出会いから完成までの色々なやり取りや秘話を聞け、

大変面白かったです。

 

そして、実際の「こども本の森 遠野」へ見学!Photo_20231121151802

 

実際見ると、とにかく感動です!

新旧の文化が融合されており、

そして、こども本の森シリーズ?的な部分があり、
遠野の文化も入っており、

何の違和感もなく、この建物に入ってくつろげる。

素晴らしい建物だな~と本当に思いました。Photo_20231121151901

 

 

今回の古民家再生協会東北大会、色々と段取りを組んでくださった方々に

感謝感謝の2日間でした。

ありがとうございました!!Photo_20231121151902

 

 

| | コメント (0)

2023年11月25日 (土)

古民家再生協会東北大会①

先日、古民家再生協会の東北大会が、

岩手県遠野市で行われました。

 

古民家再生協会福島支部の皆さんと、

前日から出発し、

松島~石巻~南三陸町~陸前高田~遠野

と言うルートで参加して参りました!Photo_20231120103201

 

松島では、瑞巌寺をガイドさんと一緒に廻ったのですが、

東日本大震災の時の津波は、本堂までは届かず、

やはり守られているな~と言う印象だったそうです。

その代わり、その手前にうっそうと茂っていた、松林が枯れてしまって、

前までは、本堂の方から海は見えなかったのに、

見えるようになったとか。良かったのかな?悪かったのかな?

 

その後、石巻に行き、「石ノ森章太郎石巻マンガ館」見学。Photo_20231120103202

面白い外観だな~と思った次第です。中のマンガは、イマイチ私には分からなかったですが・・・。

こんな時代にもマンガを書いていたんだから凄いな~と思いました。Photo_20231120103302

 

そして、初日の宿、南三陸町のホテル観洋さんへ!

 

ホテル観洋さんは、東日本大震災の時に避難所として、

地域の方々に相当貢献したそうです。

その当時の写真が沢山あり、

見れば見るほど、涙が出てきました・・・。

 

あれから12年。

よくここまで復活したな~と。Photo_20231120103301

 

 

古民家再生協会の東北大会の様子は、次のブログにて(#^.^#)

 

 

 

| | コメント (0)

«東北スミリン会研修旅行②