古民家鑑定!

先週、古民家再生協会福島第一支部の活動として、

 

古民家鑑定を行ってまいりました!Photo_20200825075501

 

岩代町のお医者様のお宅でして、蔵もあり、

お宅と蔵、両方鑑定してほしい、

とのお施主様のご要望もあり、

2棟の鑑定という事で、ほぼ1日かかりました。Photo_20200825075502

 

大正時代の建物、と聞いてましたが、

調べてみると、明治2年完成の建物でした。

明治か・・・洋服に変わったばかりの時代かな?とロマンを感じながら鑑定。

 

立派な神棚や欄間等、

とても良い状態で残っていました。Photo_20200825075503 Photo_20200825075504

 

また、古民家鑑定に欠かせないのが、

床下の状態。

「モーグル」と言う1台200万円する

床下を走って画像をパソコンで見ることができる優れものを使って、

床下の状態を確認、撮影しました。

 

昔掘りごたつがあったのかな?と言う感じの囲いがあったり、

茶道に使ってたような「露」があったりと、

上から見ても分からなかったことが分かってきました。

 

お施主様は、この歴史のある建物を残し続けたいという思いで、

古民家再生協会にたどり着いたそうです。

 

古民家鑑定結果が、立派な冊子になって、お施主様に授与されます。

由緒ある血統証のようなものですね!(^^)!

 

是非とも、古民家を鑑定していただきたい方は、

古民家再生協会福島第一支部へお問い合わせください!

http://www.kominka-fukushima.org/

 

| | コメント (0)

2020年8月21日 (金)

既存住宅流通

先日、NPOこおりやま空家バンクの勉強会に参加してまいりました。Photo_20200819201401

 

空家問題は、とても深刻な問題です。

 

空家と言うと、「壊して更地にする」と言う概念が入ってきますが、

 

国土交通省では、「空き家」と言うのではなく、「既存住宅」と言う言い方にし、

 

「既存住宅流通促進事業」に力を入れているそうです。

 

既存住宅を壊すのではなく、流通、活用しようと動いているそうです。

 

「住宅ストック維持・向上促進事業」(良質住宅ストック形成のための市場環境整備促進事業)

という事で、

既存住宅をインスペクションし、住宅履歴を作成、維持管理計画の作成、瑕疵保険へ加入

するリフォームに対して、

上限100万円の補助金が下りるそうです。

 

これは素晴らしい考え! 

 

そこに手を挙げたのが、NPO法人こおりやま空家バンクのメンバーで、

空家バンク経由で行うことで、補助金がもらえます。

 

是非とも、ご希望の方は、

こおりやま空家バンクへご相談を・・・https://ky-akiyabank.jp/

| | コメント (0)

2020年8月19日 (水)

2020年度民間住宅投資

とある記事に、

「2020年度民間住宅投資は前年度比10.2%減」

と出ていました。Photo_20200819200101

 

やはり、新型コロナウィルスの影響により、

個人消費、設備投資、輸出、生産などの各分野で厳しい状況が続いているからのようです。

 

2020年度の着工は、79.3万戸予測だそうです。

 

しかし、一応?2021年度に下げ止まりとなる予想で、

 

2021年度の着工予測は、82.5万戸を予測していました。

 

60万戸時代がくるのは、もう10年位前から言われているので、

覚悟はしております。

個人的に、そういった流れだけつかんでいて、

毎年毎年の年初の予測は、あまり参考にしていません。

 

今年の初めに、色々なお偉いさんたちが、「今年の着工数予測は?株価の予測は?」

と言っておりましたが、

こんな状況になるとは、誰も言っていませんでした。

 

東日本大震災の時もそうです。

 

日本の着工数は、やはり、「自然」に牛耳られているんだな~と思っている次第です(#^.^#)

| | コメント (0)

2020年7月24日 (金)

グリーン化説明会

今週は、20,21,22日の3日間にわたり、

令和2年度地域型グリーン化事業の説明会を開催いたしました!

 

今年度の会に対する棟数の割り振りを先に話、

その後、申請方法の昨年度までの相違点などを中心に、

話をしました。Photo_20200722145801 

  

長期優良住宅:100万、認定低炭素・性能向上計画認定住宅:100万円、

ゼロエネルギー住宅:120万

の補助金がでます。

 

補助率は、かなり高いほうなので、ぜひともご活用ください!

 

お問い合わせは・・・:michiko@kabu-tsubo.com

| | コメント (0)

2020年7月23日 (木)

久々の企業説明会

先日、本当に久しぶりのビックパレットでの大卒向け企業説明会が開催されました!

 

コロナのお陰で、

イベントが軒並み中止の中、

会場衛生面の配慮を最大限にして行われました。Photo_20200722144901

 

いつも、この時期だと、学生さんはほとんどいないくらい少ないのですが、

今年はコロナの影響なのか、

思ったよりは学生さんの数がいました。

 

(株)ツボイでも、郡山、福島、いわき、宮城、鎌倉で、

まだまだ応募しております! 

当社の会社見学をしてみたい!と言う方がいらっしゃましたら、

下記メールアドレスに候補日を3つ記入してご送信ください。

michiko@kabu-tsuboi.com 

ご応募をお待ちしております(#^.^#)

| | コメント (0)

2020年7月22日 (水)

古民家再生協会福島活動報告会

本日、11:00より、古民家再生協会福島支部のメンバーで、

郡山市議会「新政会」の事務所に、

「古民家再生協会福島活動報告」を行ってまいりました。Dsc_37831

 

「新政会」には9名の市議会議員さんがいらっしゃり、

その方々に、古民家再生協会の活動を理解してもらい、

郡山市と古民家再生協会が協定を結んでもらうようになるための、

まず第一歩を踏んできた次第です。Photo_20200722144101

 

全国古民家再生協会は、古民家の鑑定をしたり、

古民家を改修し、その町のコミュニティに活用したり、

古民家を解体した時に出た古材を新築の家に再利用したり、

全国あらゆるところで活動しております。

 

地球温暖化を始めとする様々な環境破壊問題や、

少子高齢化を迎える成熟した住宅産業は空き家の増加などの問題を生み出し、

循環型建築社会への転換を迫られています。

古民家に学び、残されている古民家を未来の子ども達のために残していくことが

私たちの想いであり活動内容であります。

 

議員さんたちも熱心に話を聞いてくださり、

共感してもらいました。

 

古民家をこれからも大切に受け継いでまいります!

| | コメント (0)

2020年7月16日 (木)

学生さん向け新卒説明会(web編)

先日、企業説明会に参加してまいりました。

 

いつもなら、ビックパレットふくしまで!とか、コラッセ福島で!とか

こちらのブログでも何度か書かせていただいておりましたが、

今年は、何と!テレビユー福島さんで行いました。Fb_img_1594780988145

 

・・・と言うのも、、、

コロナのせいで、説明会が開催できず、

webでのライブ説明会でして、

スケジュールが事前に学生さんに伝わっており、

見たい企業さんの時間に合わせて視聴するシステムでした。Photo_20200715114901

 

それにしても、緊張いたしました!(#^.^#)

 

対人なら、相手側のうなずきや雰囲気を見ながら話ができますが、

そういった雰囲気がなく、

ひたすら画面に対して話しし続けるのは、

何だか話をした気分になれず、

ただただ、緊張した・・・と言う印象でした。

 

早く、コロナが終息して、学生さんたちに会いたいものです。

 

しかし、経験としては、良かったです!

 

もし、見ていてくださった学生さんがいたなら、

是非とも、本物の会社を見学に来てくださいね(#^.^#)

 

会社見学希望やお問い合わせは・・・michiko@kabu-tsuboi.comへ!

| | コメント (0)

2020年7月15日 (水)

サンデー毎日さんに掲載してもらいました!

先日、7月12日号のサンデー毎日さんに、(株)ツボイが掲載されました!

Photo_20200715113201

 

<会社の流儀>と言うページですが、

中小企業を中心に紹介してくれるページです。

 

また、ネットにも公開されてますので、

お時間のある方は、是非ともご覧ください(#^.^#)

http://ryugi.blog.shinobi.jp/Entry/941/

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年7月 3日 (金)

令和2年度木材利用補助金の説明会

先日、メルパルク仙台にて、

「JAS構造材利用拡大事業」「過剰木材在庫利用緊急対策事業」

の説明会に参加してまいりました。Photo_20200701075001

 

両方とも、公共建築物に限って利用の制度ではありますが、

コロナウィルス感染症の拡大を受け、

輸出の停滞などによる

丸太・木材製品の在庫量の増加価格の下落などの影響を考慮した制度です。

 

ざっくり制度の内容を書くと、

JAS構造利用拡大事業は、JAS材を利用して公共建築物を建てると、

4F未満は50,000円/㎥(上限1500万円)、4F以上は100,000円/㎥(上限3000万円)

の補助金が出るようです。

過剰木材在庫利用緊急対策事業は、構造材・内装材・外構材に木材を利用すると、

構造材:延べ床面積×39,000円、

内装材:利用面積×12,000円、

外構材:外交利用延長×17,500円

の補助金が出ます。Photo_20200701075002

 

材木屋のツボイとしましても、

是非!こういった制度を利用して、

木材を活用してもらいたいな!と思っております。

 

森林豊富な日本。是非とも建物は木造で!!

| | コメント (0)

2020年7月 1日 (水)

今年初!きつつき会勉強会開催!

今年初のきつつき会勉強会を開催しました(#^.^#)Photo_20200701073701

 

「令和2年度補助金関連情報」「長期優良住宅について」

(有)メディアサポート代表取締役 阿久津 則行 氏

 

「地盤の揺れやすさを調べる微動探査について」

(一社)地域微動探査協会 会長:戸成卓二氏、理事:横山芳春氏、事務局:戸成大地氏

 

「令和2年度グリーン化事業について」

(株)ツボイ 金川 将太

 

と3つの議題で勉強しました。

 

コロナウィルスのお陰で、

色々な申請が延長になっていたり、

住宅に関して、コロナウィルス対策の優遇制度など、

大変勉強になりました。

 

また、地震の揺れ方と地盤の組み合わせによって、

建物の揺れが違うことも勉強したり、

令和2年度グリーン化事業補助金の概要を聞いたり、

盛り沢山でした。

 

少しずつ現実に戻り、

このように皆で勉強できる日がこれから増えてくると良いな~とも思った時間でした。

 

地元の工務店様たちの勉強の様子、素晴らしいです!

| | コメント (0)

«久々のセミナー