2021年9月24日 (金)

リフォーム産業フェアに行ってきました!

9月15~16日にかけて、

パシフィコ横浜で行われていた、

リフォーム産業フェアに行ってきました!Photo_20210918194101

 

本当に、こういった展示会見学は1年以上ぶりで、

とってもワクワクでした(#^.^#)Photo_20210918194201

 

どうしても、ネットとかで見るのは、

自分が興味あるものとか、関係があるものしか見ませんが、

やはり、行くと、今まで、全く興味がなかったり、

未知だったものが目に入ってきます。Photo_20210918194202

 

それに、触ってみたり、色味を見たり、

リアルの大切さを今回は、本当に実感しました。Photo_20210918194203

 

ある意味、インターネットが普及して、

ネットで買い物したりが当たり前になりそうな世の中を

今回のコロナが、

リアルの大切さを荒療治で教えてくれたのではないかと思います。

 

人間、普通に行けると思うと行かなくて、

貴重な場だ!と思うと行くものです。

 

商品の新規開拓と共に、リアルのありがたさを知った展示会になりました(#^.^#)

 

| | コメント (0)

2021年9月20日 (月)

大工さんの技術ってすごい!

先日、本宮市にモデルハウスをオープン!との事で、

(株)クリエートハウス福島さんのモデルハウスを見学に行ってきました。Photo_20210918193001

 

ちなみに、モデルハウス(建売)として、半年くらい使おうかな?

とおっしゃっていたので、そのつもりで入ったら・・・。

 

これでモデルハウス!?とびっくり!!!Photo_20210918193002

 

欅の床板に、欅の玄関収納、神棚までついています!Photo_20210918193003

 

 

また、クリエートハウス福島さんの特徴でもある、

1本の立派な梁がリビングの上にドーン!!!Photo_20210918193004

 

どんな地震が来ても安心です。

 

そして、このモデルハウス。

 

長期優良住宅の認定も取っていて、

行政からのお墨付き(#^.^#)

 

木材も凄いですが、サッシもトリプルサッシ、断熱材も200mmと分厚~いものを使っています。

 

本当にすごいです!

必見です!!

クリエートハウス福島さんHP→http://www.createhouse.com/

| | コメント (0)

2021年9月18日 (土)

めぐるめぐる販売の仕方

先日、とある定例会で、なるほどな~と思った販売の仕方。

 

プロセスエコノミーに注目!?Dsc_4999

過程を見せて顧客を巻き込む!?

 

との事でした。

 

この考えの分かりやすいところで、

アイドルグループのNiziUがまさにそれだそうです。

確かに、、、

 

Dsc_5000 

そこで!この販売の仕方をうまく使えるのは、

最近だとSNSにての発信。

SNSにて、苦労話や個人の感想、つらかったこと、嬉しかったことなど、

喜怒哀楽を発信することで、

最近の販売には有効のようです。

ちなみに、、、プロセスエコノミーとは?と調べてみました。

プロセスエコノミーとは、商品や成果物といったコンテンツのアウトプットの価値だけでなく、その製作の過程や途中段階といったプロセスにも経済的な価値があるとする考え方のこと。2020年に実業家で投資家の古川健介氏(けんすう)が提唱した。 アウトプットである商品や成果物に価値を置く経済は一定の高い水準に達していることが多く、その品質や価格などでの差別化が難しくなっている。その中で製作過程や途中段階を消費者に共有することでストーリーやコミュニケーションに新たな価値が生まれ、そのプロセスそのものもビジネスになる可能性を持っている、というものである。

結構、自分は、この考え方は、先進国である日本は、

いつの時代でもあるのではないかな?と思っています。

不景気になると忘れてしまうけど、

充実してくると更なる価値を見出すために思い出す。

めぐるめぐる販売の仕方ですね(#^.^#)

いずれにせよ、ストーリーも大切にしたいです。

| | コメント (0)

2021年9月15日 (水)

ツボイプレカット、凄い!

つい、先日も書きましたが、

ツボイプレカットは、凄いな~と思ったことを今日も書かせてください!

 

この間、鎌倉市のキリスト教会の建て方がありました。Dsc_5012

 

教会と言うだけあって、

急角度な屋根や、斜めの加工など盛りだくさん!!

 

今、日本中で大騒ぎしているwoodshockのさなか、

材料を見つけて加工して納品させていただきました!

 

最近は、プレカット加工機での加工が、

家の骨組みの9割を占めていますが、

実は、このプレカット加工機。

真っ直ぐに切る、垂直に切る、

と言うのが得意で、斜めに切ると言うのは、他の「特殊加工機」とかを使わなくては、

加工することができません。

 

そう言ったこともあり、あまり、効率的ではないので、

大量生産する工場さんだと少し避ける傾向もあるくらいです。

 

ですが!ツボイプレカットは、そういった特殊加工、難しい加工をやってこなしてしまうので、

凄いな~と思う次第です(#^.^#)Dsc_5005

 

難しいと、逆に、生き生きしてまで見える位です!

 

今回のキリスト教会も、ピタッと収まりました!!!!Dsc_5015

凄い!

 

これも、念入りに打ち合わせを重ねてくださった、

元請け様、現場監督様のお陰。

 

皆で作り上げる物件に、感動すらするくらいです(#^.^#)

 

ツボイプレカット頑張れ!!

| | コメント (0)

2021年9月 8日 (水)

材料の給水実験

以前にもご紹介いたしましたが、

 

建築士会郡山支部女性委員会で、

材料の給水実験を行っていました。Dsc_5124

 

事の発端は、1年前の台風20号の水害でした。

沢山の被害が出たため、

これからの家づくりに関して、地震だけでなく、水害についても強い家を設計していきたい!

という思いからでした。

 

そしてついに!1年が過ぎようとしていたため、

最後の確認になりました。

 

壁の構造の材料に変化をつけ

(断熱材をグラスウールや発泡ウレタンフォーム、石膏ボードを普通ボードや防水ボードにする等)、

含水率と重さを1年かけて計測してきましたが、Dsc_5122

半年を過ぎたころから、数値が安定してきました。

 

最後の計測となった9月4日も、

含水率と重さは前月とほぼ変わらず。

そして、解体をしてみましたが、

合板裏にカビがある構造のものや壁の上の方まで水が浸透した後があるものなど、

様々でした。Dsc_5123

 

こちらをまとめたものを建築士会女性のつどい全国大会で発表するそうです。

 

意外な材料の吸水率が高かったり、

逆に、グラスウールなんて、良く水を吸いそうな気がしましたが、

それほど吸う訳でもなく、逆に乾きが良かったりと、

本当に勉強になりました。

 

こういった実験を色々と今後もやってみて、

更なる良い家づくりに貢献していきたいです。

| | コメント (0)

2021年9月 5日 (日)

ツボイプレカットはすごい!

手前どもの会社の話になってしまいますが・・・。

 

本日、日曜日にも関わらず、プレカット工場の社員さんが出社!Dsc_5125

 

何をしているかと言うと・・・。

 

11mの梁の手加工です\(◎o◎)/

 

凄い!長~~~い!!Dsc_5127

 

こちらの材料を加工しようとすると、

会社が休みの日じゃないと、移動したり廻したりできないので、

日曜日に加工だそうです。

 

ツボイプレカットは、大量生産の工場ではありませんが、

こういった、大きい物件、難しい物件、特殊な物件を得意としております(#^.^#)Dsc_5126

 

皆様のご要望に応えられるよう、

責任をもって加工しますので、

是非ともご利用ください!

 

 

| | コメント (0)

2021年7月16日 (金)

温室効果ガスの削減を目指す!

先日、住友林業さんの主催のweb講演会で、

 

CO2削減の話がありました。

 

私たちの職業は、建築関連なので、「建設」と言う分野でのCO2削減が求められています。Photo_20210710112401

 

ライフサイクル全体でのCO2排出量は、

「オペレーショナルカーボン」と「エンボディートカーボン」の2つに大別され、

建築関連に深くかかわってくるのは、エンボディートカーボンになります。

 

ちなみに、エンボディートカーボンとは、

原材料の調達から製造、建築、解体に至るまでの総排出量のうち、

オペレーショナルカーボン(利用時のエネルギー消費による温暖化ガス排出量)を除くもの

 

となっています。

 

そこで!ツボイの得意分野である「木材」。

 

木造住宅は、温室効果ガスの排出量は、鉄骨造の約58%、鉄筋コンクリート造の46%となっています。

また、CO2削減にも木造住宅は役に立っており、他の部材は、CO2削減量「0」に対して、

「-227」という事で、材料内にCO2を固定することで、削減に大きく貢献しています。Photo_20210710112402

 

木造住宅すばらしい!!

 

という事で、是非とも、木造の建物を増やしてまいりましょう(^O^)/

 

| | コメント (0)

2021年7月13日 (火)

建設リサイクル法 調査

先日、私の所属する郡山市建築行政協力会が市役所と協力をして、

建設リサイクル法に基づいて解体をしているかどうかのパトロール

を行ってまいりました。

 

解体するにも届け出が必要で、

その届け出の内容など、解体現場にも掲げなくてはいけません。Photo_20210710110501

 

先日の熱海市の土石流の話じゃないですけど、

解体現場から出た解体材は、

ちゃんと届け出をして廃棄しなくてはいけません。Photo_20210710110502

 

そのような内容をチェックしに解体現場に行くのですが、

これまた抜き打ちなので、

行った現場の方々は、

何で市の職員さんが急に来たんだ???と不思議そうにしていました。

 

完璧な現場もあれば、

看板も出していない、現場の方が下請けの下請け(孫請け)なために

自分たちは分からない・・・と言う現場があり、

やはり、こういったパトロールは必要だな~と改めて思った次第です。

 

何事においても、自分たちの命を守るために、、、に基づいて、

色々な法律や規律ができます。

しっかりとした現場にして、地球を自分たちを守りたいものです。

| | コメント (0)

2021年7月10日 (土)

新卒向け企業説明会

先日、webでの新卒向けの企業説明会に参加して参りました!

 

昨年から、個別に予約入った生徒さんに、webでの説明会は開催していたので、

 

慣れっこになっていたはずが・・・

 

テレビユー福島さんでの撮影。Photo_20210710105501

 

テレビカメラのようなものでの撮影でして、

非常に、非常に緊張しました(^-^;

 

また、説明中にチャットにて、質問を受け付けていたのですが、

質問があるとあまり思っていなく、

質問があった事にもびっくりして、

タジタジの回答になってしまい、

学生さんには申し訳なかったな~と反省しております。Photo_20210710105502

 

福島県の企業ではありますが、まだ欠員が出ているのが

東京都と神奈川の営業所です!

 

ご興味のある方は、是非ともご連絡ください。

会社見学もOKです。

お問い合わせは・・・メール:michiko@kabu-tsuboi.com

| | コメント (0)

2021年7月 1日 (木)

古民家再生協会にて鑑定下見!

先日、古民家再生協会郡山支部のみんなと、

郡山市開成館の古民家鑑定の為の下見を行いました(#^.^#)Photo_20210701130301

 

私自身、人生2度目の入館でして、

前回も20年前くらいだったかな?と思うくらい忘れてしまっていたので、

とても新鮮な気持ちで入りました。

 

後日、行う予定の古民家鑑定の下見のはずだったのですが・・・

 

今年の2月13日に起きた、宮城県沖地震の影響で、

閉館は基より、修復作業が進んでいないため、

地震被害調査みたくなってしまった下見でした(^-^;Photo_20210701130303

 

郡山市開成館は、明治7年に区会所(郡役所の前身)として建築されたそうです。

初めて知ったのですが、今残っている開成館は、2代目で、

1代目は開成山公園の中にある五十鈴湖の西南側に建てられていたそうです。

 

昭和40年に大規模修復工事が行われ、平成9年にも内部改修工事が行われたとの事でした。

 

玄関入って、土間だったのですが、本当は廊下は土間だったそうなのですが、

見学用?に床を作ったそうです。Photo_20210701130401

 

古民家鑑定する時は、床下の様子もチェックするので、

各部屋の下のみの調査になるな~と思ったりしました。

 

上部の梁とかも立派だったのですが、Photo_20210701130302

やはり、大地震を経験する度に、鉄骨で補強したりと時代の流れを感じさせるな・・・と思ったりでした。

 

来月くらいには、古民家鑑定を行う予定なので、

またご報告いたします(#^.^#)

 

 

 

| | コメント (0)

«日刊木材新聞社様見学