2019年3月16日 (土)

古民家再生協会も応援!小学校のリノベーション

先日、古民家再生協会郡山支部の皆さんと、
 
 
福島県空き家等対策連絡調整会議(現場見学会)に参加して参りました!Photo_12
 
 
今回は、旧石川小学校を活用して、
 
公民館・図書館・屋内遊び場などを備えた文教福祉複合施設
 
「モトガッコ」に生まれ変わり、オープンする(4/21オープン予定)前の
 
現場を見学することが出来ました。Photo_13
 
 
テーマは、「学び舎から結び舎へ」
 
 
石川町の人口減少は顕著でして、
 
2000年約2万人いたものの2015年には、1万5800人まで減少しているそうです。
 
そこで、
 
行政と町民、各種団体とが協働する取り組みの展開が始まり、
 
今回のプロジェクトがスタートしたそうです。
 
 
町有地及び中心市街地に存在する地域資源を有効活用し、
 
町の「顔」である「まちなか」の活力と賑わいを取り戻そう!
 
 
と言う目的。
 
 
素晴らしいですね(#^.^#)
 
 
実際の建物は、耐震補強工事が施されていたり、
 
配線、配管、コンクリート表しの状態で完成との事で、
 
一見、まだ工事中のように見えましたが、
 
それも特徴との事で、素敵に見えました(#^.^#)Photo_14
 
 
古民家再生協会に所属している以上、
 
これからの空き家問題には、
真摯に取り組んでいきたいと思っております。
 
 
何か、お困りごと、情報などございましたら、
 
(株)ツボイへご一報ください!
 
メール:kabutuboi9320301@nifty.com
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月15日 (金)

建築建材展・スマートウェルネスハウス・省エネデザイン住宅見学ツアー

先週は、東京ビックサイトで行われていた、
 
建築建材展を見学して参りました。Photo_6 Photo_7
 
 
アンカーボルトの位置合わせが楽になる商品や、
 
羽子板ボルトの緩みをなくす商品、
 
組み立てるだけのらせん鉄骨階段等、
 
面白い商品が目白押し!\(◎o◎)/Photo_8
 
 
3時間の見学時間を設けたものの、時間が足りなかったです・・・。
 
 
そして、次の日は、
 
横浜の鶴見にある、ナイス(株)さんの体験スペースである、
 
 
 
を見学して参りました! Photo_9
 
外気温5度、
 
シングルガラスのすかすか部屋と
 
高気密高断熱した部屋が設置され、
 
その中の温度を比べたり、
 
血圧計がそれぞれに置いてあって、
 
どちらの部屋にいる方が、血圧が上がるのか?等、
 
体感してもらうコーナーがありました。
 
 
他にも、沢山比較できる模型が置いてあって、
大変分かりやすかったです(#^.^#)
 
 
そして、午後からは、
 
省エネ性能にこだわり、更にデザイン性が高いとウワサの
 
鈴木アトリエ様の鶴見現場を見学!Photo_10
 
 
断熱材は基より、サッシにもこだわっていらっしゃったり、
 
そして、何といっても、全体のバランスの良いデザインが勉強になりました。
 
 
面白いことに、床下にエアコンを設置していらっしゃり、
 
床板にガラリを設けて、床から暖かい空気が自然に出てくる手法を使っていらっしゃいました。Photo_11
 
確かに、暖かい空気は、上に行くので、
 
上にエアコンがあると、上しか温まらない!!お悩みの方も多いはずです。
 
それが解消ですね(#^.^#)
 
 
2日間にわたる研修ツアーでしたが、
 
大変勉強になる時間を過ごさせて頂きました!!!
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月14日 (木)

太陽光・蓄電池の研修

先週、パナソニックさんの太陽光・蓄電池セミナーを受講して参りました。
 
 
(株)エネリード 狩野晶彦氏のご講演でして、
 
 
大変分かりやすく、楽しいセミナーとなりました。
 
 
日本は、電力の自給率、世界33位だそうで、
 
それに対して、使用量は、世界4位という事です。Photo_4
 
その日本が、電力の使用量を減らし、CO2削減に力をいれることで、
 
相当、地球温暖化に役に立つのでは?という事です。
 
 
太陽光発電ですが、
 
今年、売電が始まって10年目という事で、
 
買取が終わってしまう方々がいます。
 
また、 
 
余剰電力の買取価格も相当安くなっているので、
 
今更やっても・・・
 
と言う方々がいるかもしれませんが、
 
 
それは、間違いです!!Photo_5
 
 
実際、余剰電力の買取は安くなっているかもしれませんが、
 
 
逆に、私たちが、買っている電力自体が、
 
相当な勢いで、値上げしております。
 
 
ですので、今からでも遅くありません。
 
 
また、今では、余剰電力をためておくことができる、
 
 
蓄電池の存在も忘れてはいけません。
 
 
これからの世の中は、太陽光+蓄電池が当たり前
 
の時代が到来するかもしれません(#^.^#)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月13日 (水)

若手社員 秘密会議

先日、(株)ツボイの30才以下の社員さんのみ参加!
 
 
と案内をして、会議を行いました。Photo_3
 
 
会議内容は・・・
 
 
秘密ですが(#^.^#)
 
 
何となく15名くらいかな?
 
 
と思っていたところ、
 
 
何と!うちの会社、30才以下が23人?
 
この日参加できなかった社員さんもいるので、もう少し多いかも・・・
 
 
と言う感じでした。
 
 
しかし、いつもあまりしゃべらないような子でも、
 
しっかり意見を持っていて、
 
立派に発表をしてくれて、
 
そして、みんなで、ワイワイ、ガヤガヤと話し合いをして。。。
 
 
とても、活気あふれる会議になりました(#^.^#)
 
 
これからが、ワクワクです(^^)/~~~
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月12日 (火)

消費税増税後のお得情報

先週、勉強熱心な工務店様の集まりである
 
「きつつき会」の勉強会が開催されました。Photo
 
 

「増税後の住宅取得に対する優遇施策について」 

ジャパン建材サポートセンター    渡邊 将司 様


 

と言う内容で勉強を行ったのですが、

 

 

例えば・・・


 


3000万円の消費税2%だとすると、消費税240万円に対し、

 

10%になると、300万円になります。

 

その差額60万円です。


 

そこで、10%になってから家を購入すると・・・ 


来年度でてくる、住宅エコポイントを利用、最大の35万ポイント付与、

 

住まい給付金、今現在との差額(年収525万円の方だと)40万円貰え、


住宅ローン減税の拡充により、3年間延長分3000万×1%×3年=30万円控除となります。

 

(個人によって、色々と変わりますが・・・)

 

なんと!!10%になってから家を購入した後の支援策を足すと、105万円!!

 

 

8%の時の60万円より多くなるではありませんか!?

 

 

 

と言う勉強を工務店様達と行いました(#^.^#)

 

 

是非とも、この情報をしっている、

 

きつつき会メンバーに住宅購入をご相談ください(#^.^#) 


工務店様検索サイト↓

 

 

http://ie.kabu-tsuboi.com/

 

Photo_2

 

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月24日 (日)

沢山のご来場、誠にありがとうございました!

昨日と今日と、2日間にわたり、
 
 
ビックパレットふくしまにて、
 
「省エネde住まいるフェア」が行われました!!
 
 
地場の優良工務店様が一堂に集まり、
 
住まいの役立つ情報をご提供。
 
ご来場も7000名を超え、大盛り上がり!!
 
来年も開催しますので、是非ともまたいらしてくださいね(#^.^#)
 
PhotoPhoto_10
Photo_2 Photo_3 Photo_4
Photo_5Photo_6Photo_7
Photo_8Photo_9
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月22日 (金)

消費税増税後の住宅購入の利点

先日、国交省主催で、
 
「消費税率引き上げに伴う住宅取得支援制度及び
 
省エネなど良質な住宅・建築物の取得・改修に関する支援制度等説明会」
 
 
に参加して参りました。
 Photo
 
消費税増税後の、住宅取得の落ち込みを抑えるために、
 
 
国は、色々な対策を講じてくれるそうです。
 
 
まず、住宅ローン減税の拡充という事で、
 
現在の住宅ローン減税10年間控除の所を
 
平成31年10月1日から平成32年12月31日までの間に居住の用に窮した場合、
 
13年間に拡充されるそうです。
 
 
そして、他に、
 
贈与税の非課税枠が一番MAXで3000万円までと
 
大幅に大きくなったり、
 
住まいの給付金も給付額が大きくなり、更に、消費税8%時期は収入枠510万以下の方が対象だったのに対し、
 
10%が適用になった後では、年収775万円以下の方まで対象になります。
 
その他、次世代住宅ポイント制度も創設され、
 
いたれりつくせり(#^.^#)
 
 
消費税前に・・・と焦らなくても、
 
2%増税分は、充分ペイできるくらいの優遇があるようです。
 
 
 
是非ともご活用ください!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月20日 (水)

建築士事務所キャンペーン講演会

昨日は、「建築士事務所キャンペーン 講演会」に参加して参りました。Photo
 
 
「ロハスの工学とサスティナブルなシステムデザイン」という事で、
 
日本大学工学部 機械工学科教授の 柿崎隆夫氏のご講演を聞いてまいりました。
 
 
ロハスとは?
 
健康で持続可能な生活様式
 
の事でして、
実棟が、日本大学キャンパス内にありました。
ロハスの家2号棟は、Photo_2
 
ガラスの屋根・壁・窓・ドアからの太陽熱を遮熱・断熱・蓄熱し、屋内を快適な温度に保つ
 
と言う目的で作られており、
 
ガラスの壁の材種を色々交換して、
比較実験に使っているそうです。
 
そして、ロハスの家3号棟は、Photo_3
 
生活に必要な水・熱・電気を自給自足する
 
と言う目的で作られており、
 
機器を動かすための電気は、太陽光から、
 
熱は、太陽光と浅部地中熱から得ているそうです。
 
屋根から採集する雨水の浄化再使用にも特化しており、
 
雨水の再利用で、飲用水まで賄うそうです。
 
 
柿崎先生のご講話では、
 
地中熱を使う事により、少ないエネルギーで暖冷房を可能とする方法や、
 
ヒートポンプにIOTを導入していく技術のお話を頂きました。
 
大変勉強になる、有意義な時間となりました(#^.^#)
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 6日 (水)

静岡研修

先週、静岡県に研修に行く機会がありました。
 
 
新幹線の新富士駅につくと、
 
富士地域のヒノキブランド「フジヒノキ」で作られた階段を見せて頂き、
 
地域産業の活性化に寄与していることに、
 
凄いな~と感心\(◎o◎)/Photo_3
 
その後、建材メーカーのNODAさんの合板工場見学。Photo_4
 
ここでも、静岡県産のヒノキと杉の間伐材を利用した合板を作っている様子が分かり、 
 
大変勉強になりました。
 
 
そして、フジヒノキで作られたカフェ、Photo_5
 
そして、このフジヒノキの素晴らしさが一段と引き立っている
 
 
を見学しました。
 
格子状になっている木材が「フジヒノキ」で作れれていましたが、
 
近くで見れば見るほど、
 
木材を刻んだ人の技術のすばらしさに、本当に驚かされました。Photo_7
 
 
その後、最後の研修先である、
 
今を時めく、隈研吾氏設計の「日本平夢テラスPhoto_8
 
見学させて頂き、
 
これまた、どう設計すると、この屋根が構造上持つのだろう??
と疑問だったりしました。
 
 
今回の研修は、
 
同じ同業者で頑張っていらっしゃる会社さんのアテンドで見せていただけて、
 
更なる刺激を得ることが出来ました。
 
まだまだ、行動が足りない自分に気づくことができ、 
 
それも勉強になりました。
 
福島を動かせる材木屋になる!!
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 5日 (火)

環境建築 地域の存続と企業の存続

先週、宮城県柴田郡の船岡駅近くにある、
 
(株)サカモトさんの安全協力会新春講演会
に参加させて頂きました。Photo
 
 
そこで、
 
「これからの環境建築~関係性をデザインする~」
ビオフォルム環境デザイン室 山田貴宏氏
 
と、
「地域の存続と企業の継続」
 
風土形成事務所 廣瀬俊介氏
 
と、
 
「2020年以降の住ビジネスの焦点」
 
(株)ロスコ・アールディ研究所 佐藤善秀氏
 
 
のご講演をいただきました。
 
 
建築業として携わる私たちの使命として、
 
現代の家づくりとしては、
 
家の性能とかの説明をするのではなく、
 
暮らしの提案をしていくべきではないか、
 
パーマカルチャー的な考え方=エコロジー、農業、建築・・・etc生活のあらゆる要素を統合したデザインの提案、
 
コト需要、需要は作るもの、Photo_2
 
 
・・・とそのような事を意識して、
 
これからの住宅づくりに携わっていくべきと分かりました。
 
今までとは、違った視点でのお話だったので、
 
一つ視野が広がった気がして、有意義な時間を過ごさせて頂きました(#^.^#) 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«第五回省エネde住まいるフェア